阿佐ヶ谷「餃子房 豚八戒」へ行く。



阿佐ヶ谷にある「餃子房 豚八戒 (ちょはっかい)」へ。


色んな人から話を聞いていて、ずっと行きたかった餃子居酒屋。












内装をすべて手作りで仕上げたというお店は、


中国映画のセットのようで、すごくかっこよく、居心地が良かった。











おつまみも、餃子も、ホントに美味しくて、


ちびちび飲みながら、ついつい長居してしまう。










とても良いお店だった。


またぜひ伺わせてもらいたいと思う。
















■今日のカメ

■「豚八戒」
f0232060_1544493.jpgJR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩1分ほど。スマイルホテル近くの飲み屋街の一角にあります。









■店内の様子
f0232060_15463316.jpg1階はカウンター6席ほど、2階は6名くらいが入れる座敷が1つ。小さな店内です。









■伝声器
f0232060_160436.jpg小さな店内で2階とのやり取りをスムーズにするために、この茶色い水道管のような伝声器をつかって、2階と注文のやり取りをしています。料理の受け渡しは、戸棚の中にあるミニ岡持ちを手動で吊り上げます。






■テーブルセット
f0232060_1548275.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■メニュー
f0232060_15484094.jpg和紙に墨字で書かれたメニュー。

左が料理、右のうちわがお酒。








■ビール&烏龍茶
f0232060_15495371.jpgまずは、ビールと烏龍茶で乾杯!










■青豆と高菜の炒め
f0232060_15504882.jpg丁寧に塩抜きされた高菜と青豆の油炒め。絶品でした。これだけで、酒も、ご飯もいけるw。









■紹興酒
f0232060_15521270.jpg甕出しの紹興酒。こうして酒が進んでいくわけです(笑)。









■「明蝦餃子」
f0232060_15532595.jpg「豚八戒」手作りの海老水餃子です。600円也。










■海老餃子、アップ
f0232060_15542936.jpg皮からピンクの海老が透けて見える。大きな海老が丸ごと入っていて、プリプリで美味しい!









■「華餃子」
f0232060_15583344.jpg見事な羽根付き餃子。

私は、生まれも育ちも、羽根付き餃子の元祖と言われている蒲田ですが、こんなに美しく、美味しい羽根餃子を食べたことがありません。絶品。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ