西荻窪「トラットリア29」へ行く。



西荻窪にある仲良しの肉専門イタリアン、


「trattoria 29 (トラットリア ヴェンティノーヴェ)」へ。










去年12月に、クリスマススペシャルディナーコースを食べて以来、


今年に入って1月にも連絡してみたが、あいにく満席で、


ようやく今年初訪問ができた。











1月にシェフと奥様が、元々働いていらっしゃった


イタリア・トスカーナへ勉強も兼ねた旅行に行かれており、


そこで見てきた食材や料理などを活かした新作イタリアンもいただいた。












ここのイタリアンの満足度は、ホント高い。


いつも驚きがあり、それでいて、いつも味が安定している。


今日もとても美味しかった。











■「trattoria 29 (トラットリア ヴェンティノーヴェ)」
http://trattoria29.jugem.jp/














■今日のカメ

■店内の様子
f0232060_11215218.jpgお客さんが帰られた後の店内。この日も、当然満席。

シェフや奥様との会話が楽しいので、いつも家が近いことをいいことに、遅くまで長いさせてもらってます・・・(苦笑)。





■テーブルセット
f0232060_11241052.jpg「肉食うぞ!」という感じの、牛もも肉を彷彿とさせる赤。









■食前酒
f0232060_1126244.jpgイチゴのスプリッツアです。シェフのお母さんが作った手作りイチゴジャムが入っています。いい香り!








■アミューズ
f0232060_11272294.jpgアミューズは、季節野菜のスティック。

去年までと野菜スティックの入れ物が変わったなあと思ってたら、今年のイタリア旅行で買ってこられたそうです。






■1品目
f0232060_11302283.jpgアラカルトで注文。

これは、「パルミジャーノのクロスティーニ」(800円)です。ボローニャ山奥のトラットリアで出される料理だそうで、新作です。






■パルミジャーノ、アップ
f0232060_11321915.jpg24ヶ月熟成させたパルミジャーノをこってりクリームにして、上にはバルサミコソース。

しっかりパルミジャーノチーズの味と香りがしつつも、意外とさっぱりと食べれる。すごく美味しい!






■チーズのせい・・・(たぶんw)
f0232060_11343192.jpgチーズが来ちゃったので、赤ワイン投入w。










■2品目
f0232060_11352999.jpg「フランス産ホワイトアスパラガスとポーチドエッグ」(1300円)です。

このメニューが大好きで、あるとほぼ確実に頼んでいます






■アスパラ、アップ
f0232060_11381442.jpg半熟玉子の甘味と、酸味ある緑色のパセリ&ケイパーソースが絶妙に合っています。

ちなみに、この極太アスパラはフランス産。国産のアスパラは、なぜか理由は知りませんが、こういう太さに育ちません(比較:佐賀産ホワイトアスパラ)。




■自家製パン
f0232060_11413092.jpg「トラットリア29」でしか食べれない、めちゃくちゃ美味しいモチモチパン。これ、大好き。









■3品目
f0232060_11425342.jpg「うさぎとズッキーニのフリット」(1200円)です。









■ウサギ、アップ
f0232060_1144957.jpg過去、色んなお店でウサギを食べてきましたが、実はここのウサギが一番好きで、美味しいかも。

クセも、臭みもなく、すごく上品な地鶏を食べている感じです。






■4品目
f0232060_11455340.jpgパスタ、登場!
これは、「パッパルデッレ 鴨肉とハーブのラグー」(2100円)です。








■鴨ラグー、アップ
f0232060_11525277.jpg見た目よりも、意外とさっぱり食べれる鴨肉のラグー。

お肉とチーズたっぷりで美味しかった!







■5品目
f0232060_11545436.jpg前のパスタが肉煮込み系だったので、2つめのパスタはクリーム系にしました。

これは、「モルタデッラをつめたストラッチ パルミジャーノソース」(2000円)です。上には、たっぷりとパルミジャーノソース&バルサミコソースがかかっています。




■ストラッチ、アップ
f0232060_1158717.jpg「モルタデッラ」は、ボローニャ地方のソーセージのこと、「ストラッチ」はイタリア語で「布切れ」の意味があるパスタ。

平べったい詰め物パスタですが、中に濃厚なモルタデッラが入っており、見た目以上に、肉感が強いパスタです。これまた濃厚なチーズソースとよく合っていて、濃厚好きな私にはたまらない一品でした。



■6品目
f0232060_121472.jpgいよいよメイン登場!
「三重県産松坂ポーク肩ロースの炭火焼」の350gです(2800円)。








■松坂ポーク、アップ
f0232060_1231840.jpgジューシーで、この厚みなのにやわらかく、とても美味しかったです。

個人的な肉の好みから言うと、以前の岩手県産ヤーコン豚の方が濃くて好きかな。






■デザート①
f0232060_126951.jpgもちろんデザートは別腹w。

これは、ビターカラメルがかかった大人のプリン。








■デザート②
f0232060_127863.jpg定番のティラミス。ここのティラミスは、奇をてらわず、素朴でとても美味しい。









■紅茶
f0232060_128092.jpg食後の紅茶。










■くるみのお酒
f0232060_1284999.jpgこのお酒、くるみから造っているそうで、イタリアで買ってきたとのこと。1杯ごちそうになりました。

かなり強めで、味は養命酒を煮詰めて、甘くしたような感じです。
by meshi-quest | 2013-02-25 08:08 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ