東京・丸の内「萬鳥 ばんちょう」へ行く。



今年1月に、会社の同じチームに中途採用の方が入ったのだが、


なんだかんだで年明けからみんなバタバタしていて


歓迎会ができていなかったので、


東京・丸の内「萬鳥 ばんちょう」にて、遅ればせながらの歓迎会。











店は私が決めさせてもらった。


ワインに詳しく、ワインが好きな方なので、


ワイン飲みながら、フレンチで使われる鶏肉をふんだんに使った焼鳥をば。











とても気に入っていただけたので、良かった。


私も「萬鳥」来るのは久しぶりだったのだが、


相変わらず、美味しかった。












■「萬鳥 ばんちょう」丸の内
http://www.vinchou.jp/marunouchi/














■今日のカメ

■「萬鳥」丸の内
f0232060_22262242.jpg東京・新丸ビルの5階にあります。かなり混んでいるので、予約必須。

ちなみに、本店は浅草にあるのだが、ぶっちゃけイマイチで、丸の内の方が美味しい。






■店内の様子
f0232060_22285781.jpg個室はないのですが、ゆっくり話ができるように、奥の比較的静かな席を取ってもらいました。









■今回の主役
f0232060_2230233.jpgワインを吟味する、通称オリーブ。この歓迎会で、半強制的にニックネームがオリーブに決定してしまった(苦笑)。

チームと言っても、上司と2人だけだったので、新しい人が来てくれて嬉しい。よろしくお願いします!





■フジモトさん
f0232060_22333163.jpgカメラを向けたら、今まで一度も見たことのないダンディーな顔つきをしはじめた上司(笑)。









■お通し
f0232060_22372764.jpg「にんじんのラペ」(酢漬けのサラダ)です。にんじんだけでも、酒が進む。

フランスパンは、別注で150円。







■パテ
f0232060_22355929.jpg「何がしかの肉のパテ」という名前のパテ。

萬鳥の料理は、1品1品、面白い名前が付いていて、いい感じ。もちろん、美味しかったです。







■砂肝煮込み
f0232060_22395488.jpg「ギトギトしていない、砂肝すじの煮込み」です。ネギたっぷり。

確かに、ギトギトしてなくて、食べやすい。







■オムレツ
f0232060_22411911.jpg「千寿ネギでスパニッシュオムレツ」です。

上にはチーズたっぷりかかっていて、美味しいオムレツでした。







■キャベツ焼き蒸し
f0232060_22423262.jpg「キャベツは焦がして蒸されて・・・」という料理。

焼いたキャベツがコンソメバタースープで蒸し煮されています。これ、大好き。






■焼鳥①
f0232060_22441196.jpgオリーブが注文した特製レバー(250円)。私はレバー苦手なので、食べてませんが、かなり絶品だったそうです。








■焼鳥②
f0232060_2246049.jpgぼんぼちです(250円)。プリプリ。










■焼鳥③
f0232060_22464997.jpg砂肝です(250円)。










■焼鳥④
f0232060_22472689.jpgハツです。










■焼鳥⑤
f0232060_2248827.jpgあぶらつぼです(250円)。

「あぶらつぼ」とは、ぼんぼちの付け根の部分です。かなりプリプリ&ジューシー。







■焼鳥⑥
f0232060_22493427.jpg手羽先(400円)です。










■焼鳥⑦
f0232060_22501981.jpgうずらの卵です(200円)。










■焼鳥⑧
f0232060_2251575.jpgカリフラワーのバター醤油焼きです。










■月見つくね
f0232060_2251577.jpgジューシーな月見つくね(450円)です。










■つくね、アップ
f0232060_225339.jpgつくねには、やっぱり君(黄身)が必要。










■唐揚げ
f0232060_2256653.jpg「地養鶏の唐揚げ ニンニクとかしょうがとかそういうの入れません」です。

ニンニクとかしょうがとか、ホントそういうものは一切入っておらず、肉の味で勝負している唐揚げですが、甘味があり、肉の味がしっかりしていて、とても美味しいです。




■究極の親子丼
f0232060_22583348.jpg「ブレス鶏の親子丼」(1700円)です。

今まで食べた親子丼の中で、萬鳥のこの親子丼が個人的なトップ3に入っています。







■親子丼、アップ
f0232060_2302893.jpg鶏に甘味があり、卵が絶妙にトロトロ。ちょっと高めですが、この親子丼はホント美味しいので、必食です。








■鶏スープ
f0232060_2313434.jpg「本気の鶏スープ」です(350円)。

本気と言うだけあって、本気(マジ)で美味いです。本格的なフランス料理店で出てくる、濃厚なコンソメスープのような感じ。






■クレームブリュレ
f0232060_2335053.jpg萬鳥は、新鮮な卵を使ったデザートが色々とあります。

いつもこのクレームブリュレを頼んでいますが、甘さ控えめで、卵の味がかなり濃厚で、すごく好き。
by meshi-quest | 2013-03-05 08:05 | 東京
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ