阿佐ヶ谷「餃子房 豚八戒」へ行く。



会社の同僚の送別会も兼ねて、


仲間内だけで阿佐ヶ谷にある「餃子房 豚八戒」へ。











普段は1階のカウンターだが


この日は、2階のロフトを予約していて、


紹興酒と餃子をお供に、夜遅くまで飲み明かした。












「豚八戒」の餃子は、相変わらず、とても美味しかった。


しかし、ここのロフトはホント落ち着くなー。
















■今日のカメ

■「豚八戒」
f0232060_17244870.jpgJR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩1分ほど。スマイルホテル近くの飲み屋街の一角にあります。









■2階ロフト
f0232060_17261767.jpgカウンター6席ほどの小さなお店ですが、実は、2階にとても居心地のいいロフトがあります。ただし、人気なので予約必至。








■階段
f0232060_17271812.jpg1階からは、この細い階段を上ってきます。










■ロフト入口
f0232060_1728795.jpg商売の神様・関帝を祭った祭壇があります。










■関帝
f0232060_1729409.jpg日本でもおなじみの関羽です。










■伝声器
f0232060_17312814.jpg1階と2階は、急で細い階段でしか行き来できないので、基本は、この伝声器を使って、1階とやり取りをします。

トイレに行くときだけかな、1階に下りるのは。






■早速、注文
f0232060_1733257.jpg早速、お酒とつまみの注文。










■料理、到着
f0232060_17335865.jpg料理は、伝声器側にあるこの木の手動エレベーターを使って運ばれてきます。









■受け取ります。
f0232060_1735130.jpg料理を受け取るついでに、上の空のお皿を返したりして、お客さんとお店の二人三脚で、料理のやり取りをします。いいですね、こういう感じ。








■テーブルセット
f0232060_17361378.jpgテーブルセットはこんな感じ。

ロフトは、最大8人で、6人くらいがちょうどいい感じ。今日は4人でゆったりと使わせてもらいました。







■おつまみ、きた!
f0232060_17375191.jpg早速、おつまみ2品到着。枝豆と高菜の炒めと、じゃがいもの冷菜。









■枝豆と高菜、アップ
f0232060_1738588.jpgシンプルではありますが、この枝豆と高菜の油炒めがめちゃくちゃ美味しい。









■じゃがいも、アップ
f0232060_17394848.jpgゴマ油を使った特製ドレッシングで和えられたじゃがいもの冷菜。これもシンプルですが、とても美味しい。








■紹興酒
f0232060_1741639.jpgまだ味が分かる一番最初に一番良いお酒を・・・ということで、一番良い紹興酒を。

こりゃ、うまい。







■きゅうりと干しエビ
f0232060_17423456.jpg干しエビの出汁がたっぷりきいているきゅうりの和え物。









■棒々鶏
f0232060_17435476.jpg練りゴマのソースがとても風味良いバンバンジー。










■油林鶏
f0232060_17445782.jpgサクサクに揚がっている鶏の唐揚げ。










■早速、追加
f0232060_1746644.jpg飲みのペースが速く、早速、追加の紹興酒。

徐々に酔いが回ってきたので、1つづつ紹興酒のグレードを落としていきますw。







■餃子、きた!
f0232060_17473522.jpg具だくさんの特製ラー油がかかった四川餃子です。

そこまで辛くなく、香草と辛さのバランスが良い。とても食べやすいです。







■蒸し餃子
f0232060_1750095.jpg出来立てホカホカの蒸し餃子。具は失念しました・・・。









■華餃子
f0232060_17504764.jpg名物の「華餃子」です。とてもキレイな羽根が付いています。パリパリでとても美味しい!









■エビ蒸し餃子
f0232060_1752131.jpgエビが丸々1匹入った蒸し餃子です。エビの甘味がいい!









■豆腐餃子
f0232060_17525319.jpg確か、豆腐餃子だったはず。サッパリしていて、食べやすかったです。









■豚耳の和え物
f0232060_1754111.jpg豚耳ときゅうりの辛味和え。かなり辛めです。










■くらげの和え物
f0232060_17544337.jpgくらげの中華和え。くらげの食感はいいですね、好きです。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ