銀座「シュタインハウス 銀座店」へ行く。



ご招待いただき、ドイツビール・ワイン専門店の


「シュタインハウス 銀座店」へ。











ここは、本格的なドイツビールが味わえる、


ビール好きにはたまらないレストランだが、


残念ながら、私はビールが飲めない(苦笑)。


というわけで、ドイツ料理の方を堪能させていただくことにした。











普通の居酒屋風だが、室内の内装は凝っていて、


銀座という場所柄なのか、店のコンセプトなのか、ちょっと高級感がある。


料理も、普通の居酒屋よりは高めで、しっかりとしたドイツ料理が食べられる。












美味しかったが、私のようにビールを主飲しない人間にとっては、


ちょっと使い勝手としては、微妙かな。











■「シュタインハウス 銀座店」
http://www.zato.co.jp/shop/shop09.html















■今日のカメ

■「シュタインハウス」
f0232060_1837528.jpg丸の内線「銀座駅」から徒歩3分ほど。並木通り沿いの銀座ベルビア館の8階です。









■店内の様子
f0232060_1839158.jpgカウンターとテーブル。席数はそこそこあります。

ただ、席との間隔が狭く、ちょっと窮屈ではありました。







■テーブルセット
f0232060_18395497.jpg普通のドイツ居酒屋と思いきや、ちゃんとナプキンが出来てきます。









■ドイツビール
f0232060_18424954.jpgビールの種類はたくさんありました。私は飲めないので、写真だけ。









■グリューワイン
f0232060_18422796.jpg私は、コレで。ドイツワインに香辛料をたくさん入れて温めたホットワイン。ドイツの冬の風物詩。









■お通し
f0232060_1844651.jpgお通しで、テリーヌのようなものが出てきました。










■ヴルスト
f0232060_1844528.jpg「ヴルスト」(ドイツのソーセージ)の盛り合わせ。

ドイツから直輸入で、1本1200円。







■ヴルスト、アップ
f0232060_18464452.jpgたっぷりのマスタードとケチャップをつけて。付け合せは、ザワークラウト。

プリプリで、肉汁たっぷり。カレー風味のヴルストがとても美味しかった!






■プレッツェル
f0232060_1849314.jpgドイツ名物の岩塩をまぶしたパン(500円)。

この塩気が絶妙に美味しくて、ついお代わりしたくなる味。







■シュニッツェル
f0232060_18501031.jpgドイツ風のカツレツ「シュニッツェル」(2200円)です。









■シュニッツェル、アップ
f0232060_18514790.jpg豚ロースを薄く伸ばした大判カツレツ。

特にソースはなく、レモンを大量に絞って、そのまま食べます。揚げ立てが美味しい。
by meshi-quest | 2013-03-14 08:04 | 銀座
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ