新宿御苑「小麦と肉 桃の木」へ行く。



新宿御苑にあるラーメン屋、


「小麦と肉 桃の木」へ。










ここは、人気ラーメン店「せたが屋」の系列店で、


女性店長と女性スタッフが作っている珍しいラーメン。











お店一押しの塩つけ麺を注文。


雰囲気はとても良かったが、私にはちょっと塩がきつすぎて、しょっぱかった。


あと、うどんを食べている感じで、全体的にさっぱり。


つけ麺として期待するような、麺と汁の絡みの良さがなかった。











■「小麦と肉 桃の木」
http://www.setaga-ya.com/shop/momonoki.html















■今日のカメ

■「小麦と肉 桃の木」
f0232060_1837558.jpg丸の内線「新宿御苑前駅」から徒歩5分ほど。御苑の公園の隣です。









■店内の様子
f0232060_18394621.jpgカウンターのみ10席ほど。割とゆったりできます。










■「つけ麺 塩」
f0232060_1841781.jpgつるつるの麺と、塩味のつけ汁、温泉玉子が付いて、850円だったかな。









■つけ汁、アップ
f0232060_18422273.jpg肉、油揚げ、ネギがたっぷりで、私の好きな武蔵野うどん「豚や」っぽくて、期待していたのですが、汁はしょっぱくて、イマイチでした。








■麺、アップ
f0232060_18443975.jpg麺は、うどんとそばの間のような感じ。温玉を絡めて食べるそうです。

個人的には、もっと太麺で、コシがある方が好きかな。






■「ブルガリアつけ麺」
f0232060_18463884.jpg友達が頼んだ「ブルガリアつけ麺」です。










■つけ汁、アップ
f0232060_18472214.jpg酸味が利いた、なんとも言えない不思議な味のつけ汁でした。









■麺、アップ
f0232060_18482297.jpg麺にヨーグルトがかかっています。
by meshi-quest | 2013-03-16 08:06 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ