新宿三丁目「オステリアオリエーラ」へ行く。



懇意にさせていただいている古井繫規シェフのイタリアン、


「OSTERIA OLIERA オステリアオリエーラ」へ。


新宿のど真ん中とは思えない本格的なイタリアンが楽しめる。












古井シェフとはTwitterでよくやり取りをさせてもらっているのだが、


Teitter上で見せる茶目っ気たっぷりの顔とは違い、


料理は本格的で、妥協をせず、神がかって美味しかった。












アラカルトで気に入ったものをどんどん注文したのだが、


前菜、パスタ、魚、肉、デザート、どれも好みだった。


ご馳走様でした!











ちなみに、シェフもメシクエを読んでくださっており、


最近、成沢さんさー、


アロマ系(「フェリチェリーナ」「ヴィニタリア」とか)ばかり行ってるよねーw


と、まんまと言われ(爆笑)、


意図的ではないんですが、確かに返す言葉がなかったので、


またちょくちょくお邪魔したいと思う。











■「オステリアオリエーラ」
http://www.hotpepper.jp/strJ000762555/
















■今日のカメ

■「オステリアオリエーラ」
f0232060_20405799.jpg写真撮らせていただきますよーと言ったら、いいよーと言いつつ、急に目以外隠し始めた古井シェフw。

料理もさることながら、お茶目なシェフとお話したくて通っている常連さんも多いはず。





■店内の様子
f0232060_2043341.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめ。超人気店なので、予約必至。

この日も満席で、9時半近くなってようやく1席空けてもらえた感じ。






■パン
f0232060_2045067.jpgパッと見、シンプルなパンですが、このパンが甘味あって、とても美味しかった。周りがパイ生地のようにサクッとしている。自家製なのかなあ。








■赤ワイン
f0232060_20463585.jpgソムリエールさんおすすめの赤ワインで乾杯。キャンティクラシコ。









■チーズ
f0232060_20551296.jpg赤ワインを飲み始めると、ほぼチーズを頼みます。そして、決まってウォッシュチーズです。

このウォッシュ、名前は失念しましたが、めちゃくちゃ美味しかった。いい香りで、熟成度合いもちょうど良かった。





■1品目
f0232060_20474564.jpg今回はアラカルトで注文しました。

これは、「ホワイトアスパラガスのビアンコマンジャーレ」(950円)です。







■ホワイトアスパラ、アップ
f0232060_20491723.jpg白いプリンのような部分にホワイトアスパラガスのエキスが凝縮されており、見た目以上に、濃厚なホワイトアスパラガスが楽しめます。美味しい!








■2品目
f0232060_20505566.jpgこれは、「牛スネ肉と濃縮トマト、ピクルスのテリーヌ仕立て」(1700円)です。









■テリーヌ、アップ
f0232060_20521679.jpgこれは、ホント絶品でした。

トマトの甘味と、スネ肉、ピクルスがバランス良く合わさっていて、これだけずっと食べ続けていたい感じ。






■3品目
f0232060_2054742.jpg「金目鯛のカマソテー」(950円)です。いい香り。










■金目、アップ
f0232060_20564720.jpg色鮮やか!脂が乗っていて、深い味のする金目でした。









■4品目
f0232060_20582174.jpg本日、古井シェフが考案して自ら作られたという「有機根菜の煮込み、 食べるスープ仕立て」(1400円)です。








■根菜煮込み、アップ
f0232060_20594875.jpg各種根菜に豆も入っていて、まさに食べるスープ。やさしい味付けですが、薄すぎず、ちょうどいい。

病気になって食欲無くなったら、これ食べてたいな、私。






■5品目
f0232060_2114491.jpg「スパゲッティ ポモドーロ」(1200円)です。

美味しいイタリアンでは、トマトソースを楽しむために、あえてシンプルなトマトパスタを注文したりします。






■ポモドーロ、アップ
f0232060_2131375.jpgシンプルなトマトパスタ。トマトの甘味が感じられる美味しいパスタでした。









■6品目
f0232060_21202876.jpgさっきがトマトだったので、もう1品は煮込みにしました。「鹿肉とゴボウのラグー タヤリン」(1600円)です。








■タヤリン、アップ
f0232060_21214636.jpg濃厚なラグーソースに、素朴な甘味があるタヤリン(小麦粉と卵黄で作る細打ち麺)が合ってました。これも美味しかった。

タヤリンは、濃厚なソースにとても良く合いますね。





■7品目
f0232060_21252279.jpgメインは、「熟成仔羊のロースト」(3150円)です。









■熟成仔羊、アップ
f0232060_21262482.jpgやわらかくて、コクがある。これは、美味しい!

メニューに、金の斧と銀の斧のように(笑)、普通の仔羊のローストと熟成仔羊のローストがあって、迷わず熟成を選んだのですが、正解でした!






■デザート
f0232060_21305352.jpgパンナコッタです。ミルクがしっかりきいていて、これも美味しかったです。









■紅茶
f0232060_21315120.jpg食後はアールグレイで。
by meshi-quest | 2013-03-18 08:08 | 新宿
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ