銀座「のと半島 時代屋」へ行く。



ご招待いただき、銀座にある能登半島料理「時代屋」へ。











ここは能登の食材や郷土料理を出してくれる居酒屋。


食事っぽいものは少なく、酒の肴メインで、お酒を飲む感じ。












ガッツリ1軒目というよりは、軽く食べた2件目とか、


軽く飲みたいときに良さそう。


料理はどれも丁寧な味付けで、美味しかった。













■「のと半島 時代屋」
http://www4.ocn.ne.jp/~noto-ji/














■今日のカメ

■「のと半島 時代屋」
f0232060_17215976.jpg丸の内線「銀座駅」から徒歩3分ほど。










■店内の様子
f0232060_1724153.jpg1階カウンターと地下に座敷があります。










■お通し
f0232060_17253866.jpgお通しは、小鉢3種です。










■野菜煮
f0232060_17271914.jpg自家製つくねと野菜煮(950円)です。

とてもいい感じに出汁がきいていて、柚子の香りも良く、とても美味しい煮物でした。







■ぶり焼き
f0232060_17303731.jpg能登で獲れたぶりの焼き物。脂が乗っていて、これも美味しかったです。









■あら汁
f0232060_17322990.jpg「能登のあら汁 いしる仕立て」(400円)です。やさしい味付けで、飲んだ後にあいます。
by meshi-quest | 2013-04-04 08:07 | 銀座
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ