麻布十番「ラパルタメント ディ ナオキ」へ行く。




麻布十番に長年住んでい知人からのおすすめで、


イタリアン「ラパルタメント ディ ナオキ」へ。










元々、工業デザイナーを目指していたという横江シェフによる、


素敵な食器と美味しい料理のコンビネーションが楽しめる。


シェフ自ら作ったというオリジナルの食器もあった。











まず、最初に書いてしまうと、本当に料理が美味しかった。


見た目にも素敵で、料理における器の大切さを改めて感じた。


ここ最近で個人的に大ヒットのレストランだった。











器だったり、内装だったり、


誰かがそういう部分を最初に褒めて私に伝えてくる場合、


往々にして、行ってみるとそんなに言うほどじゃなかったり、


確かに、器や内装はいいけど、料理はね・・・ということが多い。











正直、紹介してくれた知人には大変申し訳ないが(苦笑)、


直前までは、「いつものケースかな」、と思っていた。










ところが、「ラパルタメント ディ ナオキ」は違っていて、


器や内装にこだわりつつも、それに負けないくらい料理がきちんとしている。


当然のことながら、あくまで、主は料理、なのだ。











料理も見た目は華やかな盛り付けであっても、


味は奇をてらうことなく、食べやすく、やさしい味に仕上げてある。











思えば、シェフの作ったという食器も、


不思議でおしゃれな形状はしているが、


実際に機能的で、使い勝手が良かったなあ。











とても素敵なお店だった。


またぜひ伺いたいと思う。












■「ラパルタメント ディ ナオキ」
http://www.naokiyokoe.com/














■今日のカメ

■「ラパルタメント ディ ナオキ」
f0232060_2312456.jpg大江戸線・南北線「麻布十番駅」から徒歩5分ほど。

路地裏にあるおしゃれな複合ビルの4階です。








■店内の様子①
f0232060_233862.jpgカウンターがメインで、8席ほど。小さな店内です。










■店内の様子②
f0232060_2335371.jpg奥に団体用のテーブルが1卓だけあります。

ネットの評価で、「アパートの一室みたいな・・・」と書かれてたのを多数見ましたが、「アパートの一室」っぽさはないかな。雰囲気の良い、普通にレストランです。





■テーブルセット
f0232060_237213.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■かわいいお皿
f0232060_2375644.jpg橋と小船が描かれたかわいいお皿です。

上のナプキンには、赤いドライフラワーが挟まっていて、細部にもすごくこだわりが出ていました。







■シェフの手作り
f0232060_2392827.jpgシェフ手作りという「グリッシーニ立て」。

色んなイタリアンレストランに行きましたが、グリッシーニ立てを見たのは初めてですw。







■赤ワイン
f0232060_23103274.jpgおまかせでグラスの赤を。










■1品目
f0232060_23113929.jpgシェフのおまかせコースにしました。

これは、白身魚とエビのスープです。透明で素敵な器に入っています。







■スープ、アップ
f0232060_231654100.jpgエビの風味が濃厚で、とても美味しくできていました。









■パン
f0232060_23175387.jpgグリッシーニ立ての下が、そのままパン置き場になります。とても機能的w。









■2品目
f0232060_23194097.jpg不思議な形状のものが出てきました。これもシェフオリジナルの器。

中には、イカと白いんげん豆の和え物が入っています。






■イカ、アップ
f0232060_23222652.jpg中はこんな感じになっています。

コーンのカップみたいな器を取り外して手で持って食べれるので、非常に食べやすく、イカを食べた後はそのまま器に口をつけてスープの飲めるので、とても便利。





■3品目
f0232060_23242249.jpg前菜6種の盛り合わせです。










■前菜アップ①
f0232060_2325933.jpgイワシとフルーツトマトのカルパッチョです。

このイワシがめちゃくちゃ香りよくて、脂も乗ってて美味しかった!







■前菜アップ②
f0232060_23262689.jpgバケットの上に、毛ガニのジェノベーゼ和えが乗っています。毛ガニが甘くて、うまい。









■前菜アップ③
f0232060_23272780.jpg新じゃがいものローストを豚トロで巻いたものです。









■前菜アップ④
f0232060_232825100.jpgホタテのマリネです。上にはレモン風味の泡が乗っています。









■前菜アップ⑤
f0232060_23293541.jpg冷菜フォアグラです。中には、フォアグラと一緒にパイナップルが挟まっています。いい香り!









■前菜アップ⑥
f0232060_23313100.jpgアボカドのサラダです。下には、パリパリのカダイフ(小麦粉の細切りを揚げたもの)が敷かれています。








■4品目
f0232060_23324823.jpg今が旬のホワイトアスパラガスのソテーです。

手前には温泉玉子があり、割ってソースとして付けて食べます。







■ホワイトアスパラ、アップ
f0232060_23343670.jpg『食べれる土』として、ベーコンチップを砕いたものがアスパラにかかっています。

とてもいい香りで、美味しいアスパラソテーでした。






■5品目
f0232060_23361857.jpg自家製サルシッチャと野菜を使ったパスタです。










■パスタ、アップ
f0232060_2337873.jpgパスタは、自家製で、メダルのような円形の模様入りのパスタです。

パスタのゆで加減も良く、ソースもとても美味しかった!






■6品目
f0232060_2339356.jpg旬のホタルイカと菜の花のリゾットです。春らしい一品。









■リゾット、アップ
f0232060_23404255.jpgイカのエキスが濃縮された濃厚なリゾット。すごくうまい。









■7品目
f0232060_23415042.jpg真鯛のうろこ焼きを出汁でいただく料理です。

シェフの料理は、イタリアンと言っても、和の食材や味付けをふんだんに使っていて、やさしい料理が多く、とても食べやすい。






■真鯛、アップ
f0232060_2345141.jpgカリッと揚がった鯛の上から、鯛のあらで取ったという出汁がかかっています。やさしくて、ほっとする味。








■グラニテ
f0232060_23455930.jpg口直しのグラニテ。










■8品目
f0232060_23464265.jpg和牛のローストです。










■和牛、アップ
f0232060_2350498.jpgいい感じに熟成していて、やわらかくて、美味しかった!









■デザート
f0232060_23505346.jpg金柑、クリームチーズを湯葉で包んだというデザート。









■デザート、アップ
f0232060_2351507.jpg甘さ控えめで、見た目よりもさっぱりしていて、食べやすいデザートでした。









■食後の紅茶
f0232060_23524329.jpg食後の紅茶には、チョコケーキ、フィナンシェ、生塩キャラメルの3つの小菓子が付いてきます。

前菜からパスタ、リゾット、魚料理、肉料理、デザートまで大満足の至れり尽くせりのコースでした。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ