春日「ロシア料理 海燕 カイエン」へ行く。




友達の紹介で、春日にあるロシア料理店、


「海燕 カイエン」へ。











住宅街にあり、一見すると、地元の中華料理店みたいな門構えだが、


お店は、本格的なロシア料理店。











定食気分で気軽に食べれるロシア料理と思えばいいのかもしれないが、


全体的に、これ!というものがなく、若干物足りなさを感じた。














■今日のカメ

■「海燕」
f0232060_1625984.jpg大江戸線「春日駅」から徒歩5分ほど。

ロシア料理店っぽくない風貌だったのでw、最初気がつかなかった。







■店内の様子
f0232060_1643620.jpgテーブルのみの小さめな店内です。










■ロールキャベツセット
f0232060_1655123.jpgランチのセットは、4種ほどから選べます。

ロールキャベツに、ボルシチ、パン、コールスローが付いて、1000円くらい。







■パン
f0232060_167944.jpgライ麦パンです。










■ボルシチ
f0232060_1683883.jpgボルシチは美味しくできていました。










■コールスロー
f0232060_1692192.jpg酸味強めのコールスロー。










■ロールキャベツ
f0232060_1610013.jpgコクがあまりなくて、ソースがかなり甘い。

ロシア風ロールキャベツはソースが甘めなのですが、ちょっと個人的に甘すぎたかな。







■つぼ焼き
f0232060_1611670.jpg友達が頼んだつぼ焼きセット。つぼ焼きは、ふたにパンが付いてくるので、ライ麦パンはありません。









■ヨーグルト
f0232060_1612164.jpgケフィアのヨーグルトだそうです。酸味が強め。










■ロシアンティー
f0232060_1613225.jpgロシアンティーは、ジャムと共に紅茶を飲むのですが、よく香り良いローズジャムが使われます。

ここでは、ローズジャムではなく、ブルーベリージャムでした。残念。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ