西荻窪「organ オルガン」へ行く。




西荻窪にある大好きなビストロ、


「organ オルガン」へ。












ちょっと遅めに行ったので、


いつも食べてるお気に入り料理は売り切れちゃってたが、


今日もどれもホント美味しかった。












特に、この日出してもらったウォッシュチーズ、


なんか日本とフランスで共同で作っている特別なものらしいのだが、


まさに納豆の味のする不思議なチーズだった。


予想のちょっとななめ上をいく納豆味で、驚いた。












いろんなお店でウォッシュチーズ食べてるが、


こんな味のチーズは、初めて食べたなあ。


ワインないと食べれないくらい、かなり濃厚だったけど、美味しかったなー。












■「organ オルガン」
http://www.tokyo-calendar.tv/dining/13419.html















■今日のカメ

■「organ」
f0232060_1510375.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩5分ほど。

今日は、窓側の席。








■店内の様子
f0232060_15112918.jpg席数は少なめで、いつも予約で満席状態。この後も、次々お客さんがきて、また満席に。さすが、人気店。








■白ワイン
f0232060_15121846.jpg香り良くて、サラッと飲めるとおすすめされた白ワイン。これ、ホント飲みやすくて美味しかった。

山梨県金井醸造場の国産ワインだそうです。







■白菜のサラダ
f0232060_151444100.jpg「白菜と林檎、胡桃とブルーチーズのサラダ」です。

ブルーチーズの濃厚な香りと、林檎の甘さと、白菜と胡桃の食感がバッチリでした!うまうま。






■シャルキトリ
f0232060_15191032.jpg「シャルキトリの盛り合わせ」です。

「シャルキトリ」とは、フランス語で「豚の加工品」のことを指します。







■肉、アップ①
f0232060_15202932.jpg豚のリエット。食べやすく、ツナフレークのような味がします。









■肉、アップ②
f0232060_1521219.jpgブータン・ノワール(豚の血の入ったソーセージ)です。濃厚ですが、レバーより臭みはありません。









■肉、アップ③
f0232060_1524461.jpg豚の耳や顔の周りの軟骨などを固めたモノ。酒が進む味。









■赤ワイン
f0232060_1526767.jpg肉がきたので、赤ワインにチェンジ!










■ウォッシュチーズ
f0232060_1527687.jpg左側がウワサの納豆チーズ。色も生キャラメルのような茶色で、味はまさに納豆。

不思議な味ですが、すごく美味しかったなあ。また食べたい。






■アスパラ
f0232060_15284921.jpg「アスパラガスと帆立のサラダ 赤パプリカのソース」です。









■アスパラ、アップ
f0232060_1530043.jpgいい香りのアスパラと、プリプリの帆立。










■本日の鮮魚料理
f0232060_15312931.jpg「真鯛のポワレ アンティーヴ風 キャビア・ド・オーベルジーヌ添え」です。

「オーベルジーヌ」とは、フランス語で「茄子」のこと。






■真鯛、アップ
f0232060_1533940.jpgカリッと焼き上げた真鯛の下に、キャビアに見立てて細かく刻まれた茄子が敷かれています。トマトソースで、さっぱりと。








■豚のロースト
f0232060_1535572.jpg「岩井愛情豚の香草ロースト」です。

付け合わせは、じゃがいものグラタンと、にんじんのラペ(マリネ)です。







■愛情豚、アップ
f0232060_15381265.jpgやわらかくて、意外とさっぱり食べれる美味しい豚でした。
by meshi-quest | 2013-05-10 08:09 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ