横浜中華街「tef-tef」へ行く。




横浜中華街にある「tef-tef」へ。












関帝廟通りにあるおしゃれな雑貨屋さん。


中国やアジア山岳民族の服や雑貨をセンス良く仕入れていて、


かつ、お手頃で買えるので気に入っているお店。












中華街には、それこそ、ものすごい数の中国・アジア雑貨店があり、


正直、質が良くないところも多く、値段も高かったりするが、


ここ「tef-tef」は、バランスが良い。


他のお店で見かけないようなものも多く、中華街に行くと、必ず立ち寄る。











実は、大きく看板は出していないが、


ここ「tef-tef」の2階にはカフェがあり、


休日、中華街のカフェが軒並み大行列で、全滅している中、


静かにお茶を楽しむことが出来る。











そして、何よりもトイレ。


喉が渇いたというより、


トイレに行きたいからカフェへという需要は絶対あると思うが、


観光地では、なかなかそれがすんなり叶わない。












こういう時、色んな場所の、色んな店の情報が頭に入っているのは役立つなあと、


自画自賛しながら(笑)、トイレを使わせてもらった。












■「横浜中華街 tef-tef」
http://www.tef-tef.cc/














■今日のカメ

■「tef-tef」
f0232060_2022582.jpgみなとみらい「横浜中華街駅」から徒歩5分ほど。中華街の関帝廟通りにあります。

1階は中国やアジア諸国のかわいい服や雑貨を売っています。






■店内の様子
f0232060_2033996.jpg大きな看板が出てないので、知る人ぞ知る感じですが、2階がカフェになっています。

席数は少なめですが、あまり知られてない分、すんなり入れて、ゆっくりお茶が出来ます。この日、晴天の休日で、メイン通りのよくあるチェーンカフェでもお店の外まで長い列ができていましたが、ここはすぐ入れました。



■カフェラテ
f0232060_2082960.jpg濃厚な牛乳を使っているので、コクがあって、美味しいカフェラテでした。エスプレッソは自分で好みの量を入れます。








■トロピカルスムージー
f0232060_209027.jpgグアバ、リンゴなど数種のフルーツが入ったスムージー。
by meshi-quest | 2013-05-24 08:02 | 横浜
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ