外苑前「ラミ・デュ・ヴァン・エノ」へ行く。




友達の紹介で、外苑前にあるフレンチ、


「L'Ami du vin ENO ラミ・デュ・ヴァン・エノ」へ。












最寄り駅からもかなり離れており、


こじんまりとしていて、ちょっと見逃しそうな場所にある。










シェフ自ら、一人で仕入れ、調理、給仕もやっているため、


前日までに予約と、食事の内容も確定させなければならないが、


全体的にボリュームもあり、丁寧で、とても美味しいフレンチだった。











実は、最初に出てきたアミューズがイマイチで、


うーん、この後の料理大丈夫かなあ・・・と心配だったのだが、


気になったのはアミューズのみで、前菜、メイン、デザート共に、


どれも本当に美味しかった。










アミューズは美味しかったけど、


その後の料理は普通だったとかはよくあるパターンだが、


アミューズのみが気になって、あとは大満足という非常に珍しいケースだった(笑)。


ぶっちゃけ、アミューズ無くてもいいんじゃないか、くらいw。












今回はランチ訪問で、ここまで美味しい料理をいただけたので、


今度はぜひ事前に連絡をして、ディナーにも伺ってみたい。











■「L'Ami du vin ENO ラミ・デュ・ヴァン・エノ」
http://lamiduvineno.jp/













■今日のカメ

■「ラミ・デュ・ヴァン・エノ」
f0232060_15325361.jpg銀座線「外苑前駅」から徒歩7分ほど。JR原宿駅、大江戸線「北参道駅」からも徒歩12分くらい。

花がいっぱい飾られた小さなテラスと、赤い建物が目印。






■店内の様子
f0232060_15342697.jpgかわいらしいテーブルが並ぶ店内。席数は少なめ。ゆっくり食事が出来ます。









■テーブルセット
f0232060_15354630.jpgかわいらしいお皿が置かれたテーブルセット。

今日は3150円のランチコースを。メニューはプリフィックスですが、シェフ一人でやっているため、内容は前日までに決定しないといけません。






■アミューズ①
f0232060_15372286.jpg調理も、給仕も一人でやられているため、多少お待ちいただくかも・・・とのことで、まずはアミューズから。

ラスクのようにカリッと焼いたパンに、自家製の豚のリエット。このラスクが、ちょっと保存の臭いが付いてしまっていて、イマイチ。リエットも普通かな。



■アミューズ②
f0232060_15395453.jpgイタリアンサラミとオリーブの盛り合わせ。

ワイン飲むことが前提になっているのかもしれませんが、飲まないでランチ食べにきた側からすると、ちょっとアミューズとしては重め。






■サラミ、アップ
f0232060_15405248.jpg美味しいサラミではありましたが、夜のアミューズだったら良かったなあ、という感じ。









■オリーブ、アップ
f0232060_15413998.jpg自家製のオリーブ。










■前菜
f0232060_15422397.jpg「ポロ葱とポテトの冷たいスープとトマト・ジュレー 雲丹添え」です。こんなにたっぷりのスープは初めてです。

前菜は5種くらいから選べますが、前日までにお店のHPから決定し、電話で連絡が必要。





■スープ、アップ
f0232060_15444529.jpgコクのあるポタージュに、濃厚なウニと、トマトの酸味あるジュレがとても美味しくできていました。

スープ好きにはたまらない、たっぷり飲める量もありがたい。絶品。






■メイン
f0232060_15455519.jpgメインも3種から選べます。

これは、「低温でゆっくりローストした山形県・米澤豚ロース肉の北海道・北見減農有機のメークィンのブーランジェリー風」です。






■豚ロース、アップ
f0232060_15472028.jpgシンプルなポトフのような煮込み料理でしたが、これもめちゃくちゃ美味しかった!

じゃがいももすごく甘くて、豚肉もやわらかく、絶妙。






■デザート
f0232060_15484036.jpgデザートは、シェフのおまかせの盛り合わせ。










■デザート、アップ
f0232060_15505194.jpgクレームブリュレと、キャラメルのアイス。これも甘さ控えめで、とても美味しかった。









■プティフール
f0232060_15544084.jpg食後の小菓子は、洋酒をきかせたチョコと、焼き菓子です。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ