目黒「寿司 いずみ」へ行く。




目黒にある名店「寿司 いずみ」へ。










今日は、10年ぶりに東京湾で採れたシャコが入ったということで、


その貴重なシャコをいただいたきた。










シャコは、鮨屋に行っても、まあまず食べない鮨ネタの1つ。


見た目の気持ち悪さもあるが、味もあまり好きではない。


ところが、「全然違うから」と大将が出してくれたシャコの塩茹では、


甘くて、上品なエビのような感じで、本当に美味しかった。











今日も幸せないずみ時間だった。









本日いただいたものは、下記の通り。


■料理

・「すなめろう」
⇒いわしと、青唐辛子を刻んで、土佐酢でいただく先付け


・東京湾シャコ(子持)の塩茹で
⇒10年ぶりに2匹


・岡山県シャコの出し巻き
⇒今年は全国的にシャコが不漁らしい。


・長崎県対馬の穴子
⇒水深200mのところにいて、深海イワシを食べている穴子
⇒歯ごたえがあり、脂もノリノリで、今まで食べたことのない穴子の味!


・長崎県対馬の穴子の皮
⇒大将曰く、美味い魚は皮が美味い。


・五島列島のいさき


・赤アワビと黒アワビの食べ比べ
⇒個人的には、黒アワビのほうが好きかな。


・アワビと冬瓜の冷汁
⇒この時期に、いいアワビが入ったときだけ作るスペシャルメニュー。
50個のアワビと5升の日本酒を使って作る。
⇒この日、一番美味しかった料理かも。絶品でした。


・陸奥湾ほやの春巻
⇒石垣島の未完熟島パイナップルとほやをあわせて、具にする。
⇒このわたの漬けに付けていただく。


・パッションフルーツと黄ニラのぬた


・たいら貝のいそべ巻き


・マンゴーのきび酢漬け


・マコガレイの昆布〆









■にぎり

・三重県浜島のアジ
⇒赤酢、米酢、きび酢の3種で締めたそれぞれの食べ比べ。


・青森県陸奥湾大畑のウニの食べ比べ
⇒本州紫ウニ、北紫ウニ、馬糞ウニ、赤ウニの4種。
⇒個人的には、赤ウニが一番美味しかった!


・四万十の稚鮎


・宮崎県川南の中トロ漬け


・アオリイカ


・深海穴子の白焼き


・三重県浜島のアジの漬け


・金目鯛のにぎりと、炙り


・石川県七尾真イワシ















■今日のカメ

※基本、いずみの料理は写真掲載NGなので、
大将お許しいただき、ほんのちょっとだけ・・・。


■東京湾シャコ
f0232060_17111745.jpg10年ぶりの東京湾子持ちシャコ。

シャコはあまり好きではないのですが、このシャコは全然違いました。甘くて、臭みなく、すごく美味しい。






■あわびと冬瓜の冷汁
f0232060_1712134.jpgこれは、ちょっと唸ってしまうくらい、美味しかったです。

味付けは特にせず、50個のアワビと日本酒をじっくり数日かけて融合させた、本物の素材の味。塩が入っていないので、ちゃんと絶妙な塩加減になっています。




■アジ
f0232060_17141753.jpg美しいアジの握り。

昔の職人さんはアジをこうやって出していたそうですが、手間と技術がいるので、これをやる職人さんがいなくなったそうです。確かに、初めて見るにぎりです。





■赤ウニ
f0232060_17155748.jpg本州紫ウニ、北紫ウニ、馬糞ウニ、赤ウニの4つを食べ比べしてみて、これが一番美味しかったです。

味の濃さがちょうどよく、コクと深みがあるウニ。







■金目の炙り
f0232060_17182091.jpgこの脂!!!

写真を見返しても、美味しいことが確定w。本当に幸せでした・・・。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ