バリ島へ行く。⑦ ~ウブドのおしゃれカフェ~





ウブドはキレイになっていた。


「なごり雪」じゃないけど、8年前よりずっときれいになった。












昔は、ローカルな食堂ばかりだったこの町に、


おしゃれなカフェもいっぱい出来ていた。












体力がない私は、しょうっちゅうカフェでひと休みをしていたので、


他の人よりも、日中平均で、


ウブドのカフェに入った回数が多いのではないかと思われるが、


それ以外にも、重要な仕事として、「トイレ」というのがある。












再三、ここ「メシクエ」で、


海外旅行の度に書いている「トイレットクエスト(TQ)」。












足腰鍛えろ!贅沢病だ!と言われると、ハイそれまでなのだが、


アジアによくある、踏んばり系のローカル和式トイレが苦手で、


さらに、床ビチャビチャな汚いトイレも苦手だ。














だから、できるだけ、いいトイレットを探したい。













というわけで、度重なる体力回復のための休憩と、


このトイレットクエストによって、ウブドのカフェにだいぶ詳しくなった。










個人的に、実際行った店の中で、


下記の条件を満たした、ウブドのおすすめカフェを紹介したいと思う。







①ご飯や飲み物がうまい。


②雰囲気が良く、落ち着く。


③トイレがキレイ。












ウブドに行かれる予定の方は、ご参考にぜひ。
















■今日のカメ


■「kebun クブン」
f0232060_20532071.jpgウブドを縦に通るにぎやかな大通りのうちの1つ、ジャラン・ハノマン通り沿いにあります。

緑のツタが絡まった、南仏風の外観が目印。観光客も西洋人がほとんど。






■店内の様子
f0232060_20572970.jpg店内はきれいで、内装もとてもおしゃれです。もちろん、トイレもきれいで、洋式。

1階はテラス席、2階にもテーブル席があります。







■アールグレイ
f0232060_20593324.jpgあまりに色が薄いので、間違えたか?と思いましたが、香りと味は一応アールグレイ。









■日替わりキッシュ
f0232060_2105324.jpg日替わりキッシュランチ。盛り付けもおしゃれ。日本円で700円くらいだったかな。

その他、パスタやピザのランチもあります。







■キッシュ、アップ
f0232060_212246.jpgスパイシーなほうれん草とトマトのキッシュ。

まずくはないのですが、味は普通かな。








■「art cafe」
f0232060_214987.jpgもう1つの縦に走るにぎやかな通り、ジャラン・モンキー・フォレスト通り沿いにあるカフェ。









■外観
f0232060_2154647.jpgロッジのような小さな木造一軒屋です。










■店内の様子①
f0232060_217256.jpg壁にたくさんの絵やオブジェが飾られていて、とてもかわいらしい店内。









■店内の様子②
f0232060_218591.jpgソファ席もあり、居心地よくて、、静かなのに、空いています。

気に入って何度か来ました。







■トイレ
f0232060_2193847.jpgトイレはすぐ近くの離れにあって、きれいで、洋式です。









■ナシチャンプル
f0232060_21102593.jpgご飯と数種のおかずが乗った、ナシチャンプル。日本円で700円くらいだったかな。









■ナシチャンプル、アップ
f0232060_21112292.jpg鶏肉のスパイシー和え、豆の炒め物、ゆでたまご、鶏肉の串焼き、厚揚げの煮物など。美味しかったです。

同じナシチャンプルでも、ホテルで食べたナシチャンプルと、具も味も違っていて、面白かった。





■アールグレイ
f0232060_21133869.jpg食後のアイスアールグレイ。










■安心の品質
f0232060_21141998.jpg世界共通の安心のクオリティー、「トワイニング」。









■スタバ
f0232060_21153443.jpgいわずと知れたスタバ。ウブドのスタバは大きく、ドアマンまでいます。

ちなみに、トイレは離れにあり、まあまあキレイです。コーヒー一杯で、手軽に使えるキレイなトイレという点ではおすすめ。





■店内の様子
f0232060_2117933.jpgソファ席もあり、空調もいいです。メニューは、日本とほぼ一緒。アイスラテがトールで315円くらい。
by meshi-quest | 2013-08-11 08:08 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ