タイへ行く。⑨ ~世界遺産アユタヤ探訪~





毎年恒例の親友コフジさんとの珍道中は、


有名な遺跡など世界遺産を見たいコフジさんと、


とにかく変わった面白い奇界遺産を見たい私とで、


必ず、意見が割れる。













お互い方向性が全く違い、


お互いの見たいものにあまり興味がないのだが(笑)、


お互いに信頼をしていて、絶妙なバランスでやれているので、


もう20年近く親友でいれてる。













さて、2日あった自由時間のうち、最初の1日は、


コフジさんセレクトの世界遺産アユタヤ探訪をすることになった。












ちょうど8月12日が、タイの国王妃のお誕生日だそうで、


バンコクの町中もそうだったが、アユタヤでも青と白のリボンが飾られ、


国を挙げて、盛大なお祝いムードに包まれていた。


こういうのを見ると、タイって、「王国」なんだなと改めて思う。













さて、アユタヤ。


バンコクから車で1時間と、意外に近い場所にある。


なんとなく、世界遺産で遺跡と聞くと、


都心部から相当離れているような気がしていたが、近かった。













勉強不足であったが、ガイドさんの話によると、


タイと隣国ビルマが過去44回戦争をしており、


アユタヤには勝った時の国王の遺跡と、


負けた時の国王の遺跡のどちらも残っているらしい。












日本でよく見る写真の、いわゆるアユタヤ遺跡は、


城が壊され、廃墟となり、仏像の首も取られてしまった、


負けた時の国王の遺跡らしい。














うまく伝えられないのだが、ラピュタのようだった。

















■今日のカメ


*携帯からご覧くださっている方へ

今回は、ちょっと写真が多いので、
もし携帯からご覧の方で、表示されない場合は、
PCのブラウザからご覧いただければと思います。





■『バン・パイン宮殿』入口
f0232060_1333583.jpg26代目の国王が造り、その後、ラマ5世が建て直しをしたという宮殿へ。

青と白のリボンは、王妃の誕生日をお祝いする飾り。






■中入ると・・・
f0232060_13381981.jpgキレイに整備された庭園が広がっています。










■のどかです
f0232060_13402625.jpgヨーロッパの、のどかな湖畔にいるような感じ。










■大きな橋
f0232060_13414133.jpg大きな池を渡す、大きな橋。










■橋の女神像
f0232060_13423146.jpgタイとは思えないヨーロピアンな感じですが、ガイドさんに聞いたら、ラマ5世が留学生らしく、この宮殿を西洋式に造らせたそうです。

なるほど、納得。






■豪華な宮殿
f0232060_1344875.jpg奥に見えるのが、王様がいた金色の宮殿。










■迎賓館
f0232060_1344596.jpg世界の要人が来たときにもてなしをしたという迎賓館。王様のイスなどが展示されていました。撮影禁止で、土足禁止。








■腰巻は必須
f0232060_1346148.jpg王宮でのドレスコードは厳しく、入場からノースリーブ&短パンなどはNGですが、この迎賓館に入るときには、ジーパン履いてても、女性のみ腰巻必須です。無料で貸与してくれます。







■西洋人は軒並み腰巻w
f0232060_13494549.jpgアジア人ではあまり見かけなかったですが、西洋人は迎賓館のみならず、王宮内は腰巻必須で歩いてました。

暑いからって、どんだけラフな格好で、王宮来ちゃったんだろ・・・w





■王宮警備、万全
f0232060_13523984.jpgガイドさんが「写真、ダイジョブネ、ダイジョブネ」というので撮りましたが、そこら中に、自動小銃を持った兵士が立っていました。

この暑い中、ずっとここで立ちっぱなしは、地獄だな・・・。





■客人の部屋
f0232060_135598.jpg客人が宿泊した部屋だそうです。ピンクと紫の美しい建物。









■花を見るための部屋
f0232060_13561380.jpg王の妾が、庭園の花を見たりする日陰の部屋だそうです。これも、ヨーロピアン。









■水門もおしゃれ
f0232060_13572878.jpgなんかディズニーランドみたいです。










■塔①
f0232060_13585735.jpg派手な色使いの縞々の塔。王様が庭園をここで眺めたらしいです。









■塔②
f0232060_1405693.jpgヨーロッパの古城にありそうな物見塔。

これは、修復していない当時のままだそう。








■ゾウ
f0232060_1423553.jpg広い庭に、いくつもゾウがいました。










■中華風の建物も。
f0232060_1432154.jpgほとんどがヨーロピアンな建物でしたが、1つだけ中華な建物がありました。中国の建築家が王のために作ったそうです。








■ザ・中華
f0232060_1445178.jpg赤と金で埋め尽くされています。迫力ありますね。











■『ワット・ヤイ・チャイモンコン』

f0232060_1495549.jpg隣国ビルマとの戦争に勝った時の勝利塔だそうです。













■巨大な勝利塔
f0232060_14112281.jpg長い階段を上って、中に入ることができます。インディージョーンズみたいw。












■勝利塔を囲む仏像
f0232060_14133552.jpg勝利塔をたくさんの仏像が取り囲んでいます。










■寝釈迦仏
f0232060_1414468.jpg『ワット・ポー』の寝釈迦仏よりは小さいですが、屋外に寝釈迦仏がいました。










■『ワット・マハタート』
f0232060_1418066.jpg先ほどの『ワット・ヤイ・チャイモンコン』がビルマ軍に勝った勝利塔に対し、こちらはビルマ軍に負けて、破壊された大寺院。








■首のない仏像
f0232060_14201640.jpg残された仏像の首は、すべてビルマ軍によって取られています。









■唯一の首あり仏像
f0232060_1421271.jpg唯一、被害を免れた仏像。この仏様だけ、首があります。









■廃墟
f0232060_14232649.jpgかなり広い敷地で、相当大きな寺院であったことが想像できますが、破壊され、ほとんど何も残っていません。








■傾く仏塔
f0232060_14245251.jpg手前の塔とか、かなり傾いていて、今にも倒れそうです。









■菩提樹の仏頭
f0232060_1426528.jpg『ワット・マハタート』のシンボルでもある菩提樹に包まれた仏頭。

人も含めて写真を撮るときには、仏様の頭より、人の頭が上に来てはダメらしく、しゃがんで写ることが義務付けられてます。






■『ワット・プラ・シー・サンペート』

f0232060_14294316.jpgアユタヤ王室の守護寺院。

戦争などで廃墟となり、この仏塔3基だけが美しい状態で残っているそうです。







■柱が残るのみ
f0232060_14314549.jpgここも相当巨大な寺院だったと思われますが、柱と土台が残るのみ。









■模型
f0232060_14324072.jpg模型が展示されていました。本当はこんな感じの大きな守護寺院だったそうです。










■チャオプラヤー川クルーズ
f0232060_143459.jpgアユタヤ観光のフィナーレ。

行きは車で来ましたが、帰りはクルーズ船に乗って、ランチビュッフェを食べながら、バンコクへ向かいます。






■クルーズ船の様子
f0232060_14355050.jpg席は、1階、2階、屋上とあり、このあと、観光客で満席になりました。









■屋上
f0232060_1438137.jpg気持ちいいけど、日差しが強い・・・。










■ランチビュッフェ①
f0232060_1439850.jpgランチビュッフェは、タイ料理が中心。肉のカレー炒め、野菜炒め、タイチャーハンなど。









■ランチビュッフェ②
f0232060_14403463.jpgタイカレーなど。

正直、ビュッフェのクオリティーは低いです。








■ランチビュッフェ③
f0232060_14411735.jpgカニカマまでw。










■船からの眺め
f0232060_144234100.jpgアユタヤからバンコクまで、船で約3時間。

船の旅自体は、気持ちよく、楽しかったです。
by meshi-quest | 2013-08-26 08:05 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ