モロッコへ行く。⑦ ~インディージョーンズの世界~





マラケシュは、町のいたるところに、重要な史跡が点在しており、


史跡地区として町全体が世界遺産登録されている。












町は、実は迷いさえしなければそんなに大きくなく、


端から端まで歩いて1時間くらい。


その町の中に、王宮跡やら、宮殿やら、かつての王様の墳墓やら、


いろんなものが詰まっている。


宝箱のような町だ。












いろんな重要史跡を見て回ったが、


中でも「エル・バディ宮殿」は、とても素晴らしい眺めだった。


f0232060_147611.jpg





















まるで、インディージョーンズ気分だった。


ジョーンズ博士もこの感動がクセになって、大冒険に出ちゃうんだろうな。


















■今日のカメ

画像をクリックしていただくと、大きく見やすくなります。


■宮殿入口
f0232060_1411611.jpg16世紀、サアード朝の王様の『エル・バディ宮殿』。ここから入ります。

位置的には、マラケシュの南側にあります。







■チケット購入
f0232060_14134411.jpg入場チケット販売所。約100円くらい。










■いよいよ奥へ
f0232060_1416274.jpg赤土の高い塀に囲まれ、遺跡を探索。まるでインディージョーンズ。









■『エル・バディ宮殿』
f0232060_14163683.jpg元は、金銀財宝溢れる贅沢な宮殿だったそうですが、略奪が繰り返され、今はその面影を残すのみ。









■塀からの眺め
f0232060_1419331.jpgかつて、王宮の警備をしていた兵士が歩いた、王宮を囲む塀に登ることができ、そこからの眺め。町が一望できます。








■面影のみ
f0232060_1421672.jpg相当立派な王宮だったと思われますが、今は面影のみ。









■タイルの跡も
f0232060_1422129.jpg発掘中のような場所もあり、床にうっすら美しいタイルが見えています。










■『サアード朝墳墓群』
f0232060_143039.jpgマラケシュの南にあるサアード朝墳墓群。

1917年に空撮されるまで、その存在が知られていなかったというサアード朝王様のお墓があります。







■お墓いっぱい
f0232060_1431540.jpgタイルで装飾されたお墓だらけです。

日本のお墓と違って、海外のお墓って未来への旅立ちというか、「終わり」より「出発」で明るい感じがしますね。






■青白いお墓
f0232060_1553139.jpgたくさんお墓がある中で、一際人だかりが出来ていた場所。

周りの青いタイルが反射して、青白く怪しく光るお墓。







■『クトゥビア』
f0232060_15555816.jpgマラケシュの町の入口にあり、マラケシュのランドマークな塔。

1147年に建てられたモスクにある塔で、時間になると、ここから町中にアザーン(イスラム教のお祈り)が流れる。






■『アグノウ門』
f0232060_15583910.jpgこれもマラケシュの町のシンボル。12世紀に創られた城門。

威圧感のある門。ゲームに出てきそう。







■王宮周辺
f0232060_1604869.jpgアグノウ門の目の前は、現在のモロッコ王が住む王宮です。厳重な警備が敷かれており、銃を持った兵士がウロウロしています。

王宮といっても、常にいるわけではなく、モロッコでは各大都市ごとに王宮があるらしく、マラケシュにいる時は、ここに泊まるという感じだそうです。





■『バヒア宮殿』入口
f0232060_1652338.jpgマラケシュの南側にある『バヒア宮殿』入口。19世紀の建築物で、現在の王様も泊まる現役の宮殿。









■宮殿の様子①
f0232060_1672717.jpg中庭がいくつもあり、美しい宮殿です。













■宮殿の様子②
f0232060_1691113.jpg緑が生い茂る中庭もあります。













■宮殿の様子③
f0232060_16101535.jpg宮殿の中の様子。天井一面に豪華な装飾がされています。









■宮殿の様子④
f0232060_16112395.jpg窓も豪華。










■宮殿の様子⑤
f0232060_1612750.jpg扉も豪華。










■宮殿の様子⑥
f0232060_16125930.jpg壁の装飾も豪華。










■宮殿の様子⑦
f0232060_16144710.jpgランプ、おしゃれ。
by meshi-quest | 2013-09-08 08:06 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ