モロッコへ行く。⑧ ~モロッコらしいモロッコ~





マラケシュ旧市街の南側の観光地を回り


次は北側と新市街へ。


ちなみに、旧市街の「メディナ」に対し、新市街は「ギリーズ」と言う。













南側は、王宮や門など、大きめの史跡がたくさんがあるが、


北側は、町が入り組んでおり、小さめの細かい史跡が多い。


モロッコと聞いて、みんながなんとなく想像する雰囲気がここにはある。












メディナ(旧市街)からタクシーで10分ほど行くと、


今度は、ギリーズ(新市街)という場所に出る。













ギリーズは、「新」というだけあって町も新しく、いまどきな感じ。


ビジネスや居住している外国人も多く、


ヨーロピアンなカフェや雑貨や並び、旧市街と雰囲気が異なる。













ただ、いかんせん、暑い・・・。


毎日、41度だもんな・・・。


こればかりは、旧市街だろうが、新市街だろうが変わらず。
















■今日のカメ

画像をクリックしていただくと、大きく見やすくなります。


■『クッパ・バアディン』
f0232060_16305256.jpgメディナ(旧市街)の北側にある遺構。

メディナでは唯一の12世紀ムラービト朝の建物で、礼拝の前にお清めで使われていたそう。








■『マラケシュ博物館』
f0232060_16353926.jpg『クッパ・バアディン』から歩いて、数十秒のところにあるマラケシュ博物館。









■中はこんな感じ
f0232060_16373849.jpgあまり興味がある所蔵物がなかったので、入口までで、中には入らず。入館料が必要です。

クオリティーは高くなさそうな簡易なカフェも併設されていました。






■モロッコらしい雰囲気
f0232060_16431779.jpg『マラケシュ博物館』周辺は、モロッコらしい雰囲気が漂っています。










■『ベン・ユーセフ・マドラサ』
f0232060_16452113.jpg『マラケシュ博物館』から歩いて30秒くらいのところにある、『ベン・ユーセフ・マドラサ』。

アラブ・アンダルシア建築の最高峰と呼ばれている神学校の建物。いまは、観光地。






■神学校の様子①
f0232060_1648534.jpg神学校なので、宮殿と違って華美な装飾はされていませんが、緻密な模様が壁やドアに施されていました。








■神学校の様子②
f0232060_1651648.jpg宿舎も兼ねていたようで、こういった小さな部屋がいくつもありました。1部屋3畳~4畳半くらい。ちょっと牢屋っぽい。








■神学校の様子③
f0232060_1654224.jpg広い中庭がありました。










■神学校の様子④
f0232060_16545482.jpgクリックしていただくと分かりますが、かなり緻密で美しい装飾がされています。









■神学校の様子⑤
f0232060_1657273.jpg石を彫って装飾した柱。美しい。










■神学校の様子⑥
f0232060_16575048.jpg天井は、木彫り。











■『マジョレル庭園』
f0232060_17241.jpgタクシーに乗り、メディナから新市街ギリーズへ。

フランス人画家ジャック・マジョレルが造った新市街にある『マジョレル庭園』。ガイドブックで勧めていたので、行ってみたが、結論から言ってしまうと、今旅、一番面白くなかった場所。入館料も高いし、勧めないな、ここは。




■庭園の様子①
f0232060_1765680.jpg入口に噴水らしきもの。










■庭園の様子②
f0232060_1793229.jpg基本、竹林が続く。

木々が少ないモロッコや、一番多い観光客であるフランス人にとっては珍しいのかもしれないが、日本人にはあまりピンとこない気がする。






■庭園の様子③
f0232060_17113818.jpgたまにあってもサボテン。










■落書きだらけ(苦笑)
f0232060_1712180.jpg竹は、落書きしまくられていました・・・。










■『33 Rue Majorette』
f0232060_17152974.jpg『マジョレル庭園』近くにあったオシャレなカフェ『33 Rue Majorette』(トロント・トワ・ル・マジョレル)。

雑貨屋とカフェが一緒になっています。






■店内の様子
f0232060_17161060.jpgメディナとは打って変わって、ヨーロピアンなオシャレな店内。

ちゃんとクーラーも効いてる!ありがたい!!







■テーブル
f0232060_1719237.jpg左のカゴにレシートが入っていて、お金を入れておくと、回収して精算してくれる。









■メロンジュース
f0232060_17202755.jpg今旅、一番美味しかったなあ、このメロンジュース。









■『16 Cafe』
f0232060_17241512.jpg41度の炎天下、とにかくこまめに水分補給と体のクールダウンのためカフェへ。

日本のガイドブックにもあった『16 Cafe』(セーズカフェ)へ。






■店内の様子
f0232060_17261313.jpgところが、このカフェ、なんと41度の中で、クーラーがほとんど効いていません。店内は汚いし、メニューも店員もフランス語のみ。

全くおススメしません。なぜ日本の某有名ガイドブックが推していたのか、謎。





■ドリンク
f0232060_17284243.jpgフランス語が読めないので、こっちは指差し、向こうは果物の実物を見せてくれて、ようやくキウイ、マンゴー、オレンジ、洋梨のミックスジュースであることが判明。見た目はキレイだが、ちと甘すぎ。

左は、アメリカ・アリゾナ州産のピーチティー「Arizona」。





■コレは、うまい。
f0232060_17302881.jpgパッケかわいい上に、意外と甘さ控えめで美味しかったピーチティー。
by meshi-quest | 2013-09-09 08:04 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ