六本木「CHINA三丁目」へ行く。





六本木の路地裏にある中華料理店、


「CHINA三丁目 チャイナさんちょうめ」でランチ。












ここは、同じく六本木にある中華の名店「中国飯店」の


総料理長と総支配人が独立して作ったお店ということで、


かなり期待して、ランチに訪問。












確かに美味しく作られた中華ではあったが、


あまり特徴がなく、ちょっと塩味が強かった。


ちょっと期待しすぎたかな・・・。













■「CHINA三丁目」
http://r.gnavi.co.jp/gc3v700/















■今日のカメ

■「CHINA三丁目」
f0232060_041093.jpg日比谷線「六本木駅」から徒歩5分、大江戸線「六本木駅」から徒歩7分ほど。

六本木通りから1本路地に入ったところにあります。







■店内の様子
f0232060_051923.jpgランチは、サラリーマンで賑わっていました。










■ランチセット
f0232060_062215.jpgサービスランチは1000円で、5種くらいの主菜から選べます。ご飯、小皿、デザート付き。

これは、山芋とイカの塩炒め。







■塩炒め、アップ
f0232060_075331.jpg山芋とイカなので、基本、真っ白w。塩がちょっと強かったかな。









■おひつ
f0232060_084644.jpgご飯はおひつで来ます。










■デザート
f0232060_091681.jpgランチデザートは、タピオカミルクです。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ