西荻窪「広島焼 かずみ家」へ行く。





なんだか無性に粉モノが食べたくなったので、


西荻窪の駅前にある「広島焼 かずみ家」へ。













広島焼やお好み焼きは、東京人の感覚からすると(私だけか?)、


仲間が集まった時に、わいわい楽しく食べるモノという感じがあり、


どんなに食べたくても、夕食1人で広島焼というイメージが沸かないのだが、


広島県出身の友達に聞くと、そこらじゅうに定食屋のごとく広島焼屋があり、


普通に昼も夜も、一人でも仲間同士でも、広島焼を食べるのだそう。














まさに、ここ「かずみ家」もそんな感じのお店で、


広島焼の定食屋といった感じ。


大将も広島出身らしく、1人で夕食を食べにきている方が多かった。












とても美味しい広島焼だった。


ただ、味どうこうということではなく、


雰囲気的にわざわざ友達を遠くから招く感じにはならず、


どちらかと言うと、地元の人におすすめしたいようなお店。












いつも通っている大好きな「広島焼 カンラン」が日曜定休なので、


日曜日にやっている美味しい広島焼屋があって、良かった!












■「かずみ家」
http://r.gnavi.co.jp/8vjxmz420000/
















■今日のカメ

■「かずみ家」
f0232060_10312529.jpgJR西荻窪駅南口から徒歩20秒ほど。駅前の商店街入ってすぐ。









■店内の様子
f0232060_10334666.jpgアットホームな感じ。席数も少なめです。










■豚そば玉
f0232060_10344994.jpg豚そば玉にチーズをトッピング。1100円くらいだったかな。

マヨネーズは、プラス70円で小さいキューピーを購入しないといけません。マヨネーズは、フリーにしてほしかったなあ・・・。





■豚そば玉、アップ
f0232060_10364149.jpgキャベツたっぷり、イカ天も入っていて、かなりボリュームあります。1枚で十分お腹いっぱい。









■カレーマヨ玉
f0232060_10372146.jpgカレー風味に味付けされたそば玉に、こちらは最初からマヨネーズがかかっています。









■カレーマヨ、アップ
f0232060_10381455.jpg個人的には、こっちの方が好みでした。

カレーの風味とマヨネーズは鉄板ですねー。
by meshi-quest | 2013-10-14 08:09 | 西荻窪
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ