六本木「中国飯店 小天地」へ行く。






都内でも有数の中華レストランが六本木界隈に数店ある。


そのうちの1つ「中国飯店」は、とても美味しいのだが、


ちょっと気軽さに掛けて、敷居が高い。












そんな声が多かったのか、中国飯店が料理、値段、雰囲気ともに、


カジュアル版を作ったのが、ここ「中国飯店 小天地 (しょうてんち)」だ。












味は、中国飯店の美味さが出ていて、申し分ないのに、


ランチでも1000円くらいで高級中華店の味が楽しめる。


いつもご飯物ばかり食べるので、この日は麺を頼んでみたら、


めちゃくちゃ美味しくて、感激した。












さすが、中国飯店。












■「中国飯店 小天地」
http://www.chuugokuhanten.com/shyoutenti/














■今日のカメ

■「小天地」
f0232060_22441044.jpg日比谷線「六本木駅」から徒歩3分くらい。六本木通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_2245424.jpg1階と地下に席があります。










■小皿
f0232060_2246331.jpgランチには点心が付きます。この日は春巻。美味しい春巻でした。









■五目ラーメン
f0232060_22475753.jpg絶妙なバランスの五目醤油ラーメン。めちゃくちゃ美味しかった!









■五目、アップ
f0232060_22491636.jpgエビ、イカ、豚肉、たけのこ、クワイなど、具に妥協なく盛りだくさん。









■担担麺
f0232060_22531271.jpgキレイに盛り付けられた担担麺。後輩が注文。










■担担麺、アップ
f0232060_22534295.jpg今まであまり美味しい!と思える担担麺に出会ってなかったのですが、一口もらってみたけど、この担担麺は、美味しかったなあ。ゴマたっぷりで、旨味が凝縮されてる。







■デザート
f0232060_22593979.jpgマンゴークリームの中にナタデココが入っています。これも美味しい。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ