九十九里浜「海味の房 大輪」へ行く。





何の話から出てきたのかは思い出せないが、


「九十九里浜」を見に行ってみようということになった。













「九十九里浜」という名前は、


古くはMikeの名曲「思い出の九十九里浜」などで聞いたことはあったが、


一度も見たことも、行ったこともなかった。













昼間は混むので、夜に高速に乗って、九十九里浜へ。


冬の浜辺へ行く道は車も、人通りも、街灯もなく、


ひたすら暗闇と静寂が広がっていた。












夜行性の私にとって、夜21時はまだ早い時間という感覚で、


ここから食事なり、人と会ったり、遊びに行くこともあるのだが、


九十九里浜の夜は早く、夕食が食べれそうな店が全く見つからず、


やっと見つけて行ってみても、すでに21時には閉店しているところが多かった。












ようやく、畑のど真ん中に1つ明かりが付いている居酒屋、


「海味の房 大輪」という店を見つけ、夕食。


地元でも遅くまでやっている貴重なお店として重宝されているのか、


お客さんも多く、賑わっていた。












地元九十九里で獲れたいわしを使った料理が名物のようで、


いわしのヘルシーセットなるものをいただく。


割と塩味強めの(笑)、肝っ玉母さん系料理だったが、


旅先で食べるものは、なんだか美味しく感じる。














さて、食事を終えて、九十九里浜へ。


ひたすら空と海と砂浜が広がる、とにかくすごい場所だった。













真っ暗な前方から、サラウンドで押し寄せる並みの音。


大作PRGのボス戦に臨んでいるような感じ。


寒いからではなく、雰囲気に圧倒されて鳥肌が立つ。














こういう感じは、東京じゃ味わえない。


いい体験をさせてもらった。













■「海味の房 大輪」
http://www.dai-rin.com/















■今日のカメ

■「大輪」
f0232060_18412826.jpgおそらく夏場は海水浴客の団体でにぎわうのだと思われ、テーブル、半個室、座敷など、席数はかなりあり、広いです。








■いわしメニュー
f0232060_1842453.jpgいわし料理が名物のようで、いわしの刺身のほか、いわしの押し寿司、いわしの天ぷら、いわしのピザ、つみれ鍋など、いろんな種類がありました。








■「いわしヘルシーセット」
f0232060_1844322.jpg迷ったときには、全部盛り!ということで、色んないわし料理が楽しめる「いわしヘルシーセット」(1800円)をいただきました。

いわし料理が6種付いてきます。






■いわしの天ぷら
f0232060_18464124.jpg細切りにしたいわしの身と野菜のかき揚げ。塩で。










■いわしの塩辛
f0232060_18472865.jpg初めて食べました。イカの塩辛とは全く違う感じで、ちょっと発酵してるいわしの刺身、という感じ。臭みはありません。








■いわしの刺身
f0232060_18493361.jpg新鮮で、さっぱりと食べれる刺身でした。










■押し寿司
f0232060_18502911.jpgネタとシャリがあまり融合しておらず、これはちょっとイマイチかな。まずくはないですが、駅弁で買う押し寿司の感じ。








■つみれ汁
f0232060_18515458.jpgスープ自体はちょっと塩味強めですが、手作りのいわしのつみれは美味しかったです。
by meshi-quest | 2014-03-09 08:04
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ