「賛否両論」の駅弁を食べる。





頻繁ではないが、仕事で出張に行くことがある。













たいてい朝が超早く、自分の心がぐずっていたりするので、


そんな時は、「ほら、その分、駅弁食べられるじゃん」と自分に言い聞かせ、


心をなだめすかすようにしている。













最近の駅弁は、都内の有名店とコラボ商品を多数出していて、


過去、仲良くさせてもらっている渋谷「食幹」の駅弁


恵比寿「なすび亭」の駅弁など、色々なコラボ駅弁を食べてみたが、


どれも美味しかった。












んで、今回は、恵比寿にある日本料理の名店「賛否両論」の駅弁。


中身も、見た目も、オーソドックスな幕の内弁当なのだが、


食べてみると、1つ1つがちょっとひと手間入っていて、


よくある幕の内と全く違うことが分かる。













食べ応えもあり、満足度も高い、美味しい駅弁だった。














■「賛否両論」
http://www.sanpi-ryoron.com/index.html















■今日のカメ

■「賛否両論」弁当
f0232060_15343329.jpg1500円だったかな。東京駅で買えます。










■中身は、こんな感じ。
f0232060_15352223.jpg色々とちょっとづつ食べられる、一見すると、オーソドックスな幕の内弁当。









■おかず、アップ①
f0232060_15362085.jpg揚げ物も、具材だけでなく、1つ1つ衣の味付けも違っています。食べてて飽きないようになってます。








■おかず、アップ②
f0232060_1537537.jpg香り良い粕漬けの焼き魚に、甘さ控えめの玉子焼き。上品な味。









■おかず、アップ③
f0232060_1539117.jpg昆布の佃煮やおしんこも、甘さや塩分が控えめ。










■おかず、アップ④
f0232060_15395727.jpg煮物も薄味で、美味しくできていました。鶏つくねや鴨肉も入っています。
by meshi-quest | 2014-06-09 08:06
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ