京都・四条「和醸良麺 すがり」へ行く。





ここから、ちょっとだけ、メシクエ京都編。












(仕事なので、)そうだ(も、なにもないが)、京都へ行こう。


たまに本業を忘れられてしまうが、一応、本業はゲーム屋さんです。












さて、東京で言うところの銀座のような、


デパート立ち並ぶにぎやかな繁華街、四条へ。












私の京都特派員(京都在住のグルメ仲間)から美味いと聞いていた、


美味しい焼きもつつけ麺屋「和醸良麺 すがり」へ。












路地裏の超おしゃれな日本家屋がお店。


入口からすぐに店内へ入らせるのではなく、


廊下を伝って、日本庭園を通り、わざとグルッと回って、店内へ。


江戸っ子からすると、この感じが「くぅ!京都らしい!!」と、テンション上がる。













濃厚な焼もつに、豚骨魚介スープ。


最初は、どんな組み合わせなのか、かなり謎だったが、


くどすぎず、焼きもつがいい感じのアクセントになっていて、


とても美味しいつけ麺だった。













■「和醸良麺 すがり」
http://www.takakura-nijo.jp/shop/














■今日のカメ

■「和醸良麺 すがり」
f0232060_17164090.jpg烏丸線「四条駅」または阪急京都線「烏丸駅」から徒歩5分ほど。四条通から1本奥に入った路地裏にあります。








■ここを通る。
f0232060_1719355.jpg引き戸を開けたらすぐに店内かと思いきや、この長い廊下を通って、まずは券売機まで。









■中庭
f0232060_171959100.jpg突きあたりにある小さな中庭へ。ここが店内への入店待ちの場所。









■店内の様子
f0232060_17213454.jpgカウンター10席くらいの小さな店内です。ただ、席の間隔は空いているので、居心地はいいです。









■お茶
f0232060_17232438.jpgお茶のやかんも、湯のみも、何もかもがおしゃれ。










■味玉もつつけ麺
f0232060_17241021.jpg焼きもつが入ったつけ麺に、味玉トッピング。










■麺、アップ
f0232060_17252943.jpg蕎麦のような味わいの麺です。さっぱりしていて、食べやすい。









■つけ汁、アップ
f0232060_17262023.jpgstaubに入っているつけ汁。これまたおしゃれ。

焼きもつがとても美味しく、まろやかな豚骨魚介スープのいいアクセントになってます。見た目よりはさっぱりといただけるつけ麺でした。美味しかった!





■京都タワー
f0232060_17292676.jpgこれを見ると、ああ、京都に来たなあ・・・という気がします。

なんかこの宇宙っぽいフォルムと、超和風な京都の違和感がたまらないw。
by meshi-quest | 2014-06-10 08:05 | 旅行_国内
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ