西麻布「クイントグスト」へ行く。





西麻布にあるイタリアン、


「Quinto Gusto クイントグスト」で友人とディナー。












誰を連れてきても安心な素晴らしいカジュアルイタリアン。


「本日のおススメメニュー」が充実しているので、


招待する側も飽きることなく、いつ来ても、楽しめる。












マグロのカツレツ、美味しかったなあ・・・。


グランドメニューになってもいいくらい。












■「Quinto Gusto クイントグスト」
http://quinto-gusto.blog.ocn.ne.jp/
















■今日のカメ

■「クイントグスト」
f0232060_1359562.jpg大江戸線、日比谷線「六本木駅」から徒歩8分ほど。星条旗通り沿いにあります。

赤い看板が目印。







■店内の様子
f0232060_1405711.jpgカウンターがメインで、後ろにテーブルが数卓。

いつもはカウンターにしているが、今日は友人とゆっくり話がしたかったので、テーブル席へ。







■テーブルセット
f0232060_141435.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_14152712.jpgワイン好きの友人と一緒だったので、友人セレクトによる赤ワインをボトルで。

この2人いると平気で1本飲んでしまう・・・。







■お通し
f0232060_14163019.jpg今日は、大人のポテサラでした。










■ポテサラ、アップ
f0232060_1417156.jpgディルたっぷりで、香りがいいー。










■パン
f0232060_141807.jpg2種のパンに、グリッシーニ。盛り沢山で、かつ、美味しい。









■絶品カプレーゼ
f0232060_1419582.jpg「協和町フルーツトマトと水牛のモッツアレラチーズのカプレーゼ」(1250円)です。

以前食べた「スーパーフルーツトマト」を使ったカプレーゼの方が個人的には好きでしたが(この日はなかった(泣))、「クイントグスト」のカプレーゼは、私の中で都内No.1です。




■マグロのカツレツ
f0232060_14223618.jpg本日のおすすめ看板に載っていた「メバチマグロとアボカドのカツレツ わさびのマスタード風味」(1600円)です。








■カツレツ、アップ
f0232060_142494.jpg中はレアで仕上がっているマグロのカツレツ。わさびマスタードとも相性がよく、とってもうまい!









■花ズッキーニ
f0232060_14254862.jpg「モッツアレラとサルデッラを詰めた花ズッキーニのフリット」です。

ちょうど旬の花ズッキーニ(花を付けたままのズッキーニ)を揚げたもの。ほど良い苦味があり、ワインに合う味。





■ウニまみれ!
f0232060_14281937.jpgこれも本日のおすすめになっていた「ウニまみれ!!青唐辛子のペペロンチーノ」です。









■ウニパスタ、アップ
f0232060_14292264.jpgウニを贅沢に使った、まさにウニまみれ。ウニ好きにはたまらん一品。

ウニの味に、青唐辛子が良いアクセントになっていて、飽きの来ない味になっています。






■「マンガリッツア豚」のグリル
f0232060_14313458.jpgハンガリー産の毛むくじゃらの奇豚「マンガリッツア豚」を使ったグリル。

マンガリッツア豚は非常に珍しくて、レストランでも出してくれるところが少ない豚。私も過去、フレンチの三國清三さんが直々に「オテル・ドゥ・ミクニ」で作ってくれた1回だけしか食べたことなかったので、今回で2回目。



■マンガリッツア豚、アップ
f0232060_14372982.jpgマンガリッツア豚は、寒い大地で育つため、通常の豚よりも大量の脂身を保有していて、その脂身が甘くて、とっても美味しい。

三國さんが見せてくれた超珍しいマンガリッツア豚の塊肉は、コチラ
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ