六本木「ラスフォリーナ」へ行く。





前々から色んな人に勧められていた六本木のイタリアン、


「La Sfoglina ラスフォリーナ」へ。













イタリアン好きの方々が勧めてくるだけあって、


前菜からデザートまで、通して美味しかった。


今回、ランチで伺ったのだが、


パスタだけでなく、前菜も付くちょっといいコースにしておいて正解だった。













食べている間に、あれ?初めて来たのに、なんか来たことあるな的な、


デジャブなのか、オカルトなのか、そんな感覚に見舞われ、


ついに、メシクエストをやりすぎて、


寝てる間に幽体離脱で事前調査でも出来る体になったのかと思ったら、


以前行った神宮前のイタリアン「エミリア」の姉妹店だったというオチ。













幽体離脱できるまでには、レベルが足りてませんでした。


Lv.34じゃ、まだ無理かー。














■「La Sfoglina ラスフォリーナ」
http://lasfoglina.simdif.com/index.html
















■今日のカメ

■「ラスフォリーナ」
f0232060_1428950.jpg大江戸線「六本木駅」、千代田線「乃木坂駅」から徒歩5分ほど。六本木の国立新美術館近くの路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_14292054.jpgカウンターとテーブル席、小さなテラス席もあります。

席数はそこそこありますが、人気店で、満席。ランチは特に予約した方が良さそう。






■テーブルセット
f0232060_14305287.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■アミューズ
f0232060_14314979.jpg前菜に、パスタ、デザート、飲み物が付くコースA(2600円)にしました。

まずは、アミューズ。温められたピタパンのようなものと、イタリアン生ハム、クリーム、サラダ。






■自分で包みます。
f0232060_14333446.jpgナイフでピタパンを半分に裂き、中に具材を入れてサンドにします。

シンプルな具材ですが、ハムとチーズクリームの相性が良く、とても美味しくて、アミューズからしてワクワクします。





■前菜①
f0232060_14361387.jpg前菜は、メニューの中から好きなモノを1品選べます。

私は、プラス500円ではありましたが、「卵のポシェと黒トリュフ」を注文。スタッフが黒トリュフを削ってくれます。





■卵のポシェ
f0232060_14374574.jpgランチから贅沢させてもらいました。いい香り~。










■卵のポシェ、アップ
f0232060_14383036.jpg「ポシェ」とは、「ゆでる」という意味。

ポーチドエッグのようなものの上にたっぷりの黒トリュフとクリーミーなソースがかかっています。めちゃくちゃ美味しいー。






■前菜②
f0232060_14403339.jpgこれは、別の前菜。「ホロホロ鳥とフォアグラのテリーヌ」です。









■テリーヌ、アップ
f0232060_14413088.jpg少しいただいてみましたが、スッキリとした旨味のホロホロ鳥と濃厚なフォアグラの組み合わせで、これもとても美味しくできていました。








■自家製パン
f0232060_14431198.jpg自家製パンは2種。白パンとフォカッチャ。










■パスタ①
f0232060_14443171.jpgパスタもメニューの中から1品選べます。

私は、プラス700円になりますが、ポルチーニ茸が大好きなので、「フレッシュポルチーニ茸のタリアテッレ」を。






■ポルチーニ茸、アップ
f0232060_1446434.jpgオイルベースのパスタ。やられました・・・。絶品です。

こんなに贅沢にフレッシュポルチーニが食べれるなら、プラス700円は安いくらいです。ああ幸せ。






■パスタ②
f0232060_14475756.jpgこれは、別のパスタ。「コルドネッティ 魚介のトマトソース」です。

これも美味しくできていましたが、ちょっとレモンの味が強いかな、という感じ。






■グラニテ
f0232060_14494739.jpgローズマリーのグラニテ。口直し。










■デザート①
f0232060_14502265.jpgクラッシックなティラミス。ちょっと洋酒強めですが、美味しく出来ていました。









■デザート②
f0232060_14512239.jpgレモンのタルト。上には、牛乳のジェラート。

レモンのタルトは、私にはかなり甘くて、ちょっと苦手。牛乳のジェラートは、ミルクたっぷりで美味しかったです。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ