中野「コーヒーショップ アザミ」へ行く。





中野のお茶屋「OHASHI」で買い物をした後、


もう1軒立ち寄りたい場所があり、続けてメシクエスト。













前々から、中野に住む知り合いに、


「喫茶店と侮ると、バチが当たる料理が出てくる喫茶店」があると聞いていて、


機会があればぜひ行きたいと思っていたコーヒーショップ「アザミ」。













外観は、ちょっと昭和の香りのする古めの喫茶店。


でも、中はほぼ満席で、外観から想像する年配の客以外にも、


結構若めのカップルなどもいて、席はほぼ満席だった。













メニューを見ると、言い方は悪いが、


この雰囲気の喫茶店にしては、5割増しくらい高い値段設定。


ハンバーグセットが1700円近くする。


しかも、「イベリコ豚」だったり、「フランカーメル」だったり、


あんまり喫茶店で見かけない食材や料理名が並ぶ。













食事メニューにすごく興味をひかれたのだが、


この日は夕食がすでに別の場所で決まっていたので、


ドリンクとデザートだけを頼むことに。













確かに、侮ってはいけなかった。


想像のちょっと斜め上を行く、きらびやかな本格的デザートが出てきた。


味もとても美味しい。


すみません、御見逸れいたしました。













■「コーヒーショップ アザミ」
http://r.gnavi.co.jp/cz4xs4890000/

















■今日のカメ

■「アザミ」
f0232060_15462820.jpgJR中野駅南口から徒歩2分ほど。中野五差路手前のバス通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_15472416.jpg店内はごく普通の喫茶店。

デートで使うようなカフェではなく、待ち合わせとか、ちょっと話す時に使うような雰囲気。







■「フランカーメル」
f0232060_1549351.jpgカスタードプリンがウリのようだったので、カスタードプリンの上に、種子島の安納芋のペーストを乗せた「フランカーメル」というデザートを注文。

ぶっちゃけ、この雰囲気の喫茶店で出てくるとは思えない、すごい華やかで素敵な盛り付けのデザートが出てきて、驚きましたw。




■フランカーメル、アップ
f0232060_15514951.jpg安納芋のペーストが乗っていて、モンブラン風のカスタードプリン。甘さも控えめで、とても美味しかったです。








■ロイヤルミルクティー
f0232060_1603780.jpgこれは普通かな。










■フローズンメロン
f0232060_1611251.jpgこれも、メロンリキュールではなく、凍らせたメロンをちゃんと使っているようで、甘さ控えめで、美味しくできていました。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ