カッパドキアへ行く。③ ~朝食ジャムが充実していた話~






気になる洞窟ホテル「ユナックエブレリ」の朝食。













朝からトルコ料理満載の異国感溢れるブレックファーストを期待し、


自分の胃にも、気合入れて臨むよう申し伝えていたのだが、


いたって普通のヨーロッパ式ブレックファーストだった。













もっと言うと、滞在中、3回朝食を食べる機会があったのだが、


変わらず、ずっと同じメニューだった。













ただ、やたらジャムが充実していて、


中でも、バラの花がはいったバラジャムが美味しかった。


パンに付けるだけでなく、紅茶に入れてロシアンティーとしても楽しめた。

















■今日のカメ

■レストラン
f0232060_1429394.jpgこの砂漠の監視棟チックな建物がレストラン。

ホテル内にレストランはここ1つだけ。








■店内の様子
f0232060_14314024.jpg雰囲気は良いですが、あまりレストランスタッフの接客は良くなく、席数も少なめです。









■朝食の様子①
f0232060_14331756.jpgサラダと前菜コーナー。

トルコではオリーブをよく食べますが、ここにもオリーブいっぱい。







■朝食の様子②
f0232060_14341211.jpgチーズもとてもよく食べられています。種類も豊富。ただ、味はイマイチかな。









■朝食の様子③
f0232060_1435129.jpgジャムコーナー。やたらとジャムが充実していました。









■朝食の様子④
f0232060_14355682.jpgシリアルと果物のコーナー。










■朝食の様子⑤
f0232060_14372387.jpg温菜コーナー。温菜は全部で4種で、卵料理2種、チーズ料理1種、野菜料理1種です。これは、種類も内容も変わらず。








■朝食の様子⑥
f0232060_14402949.jpg加工肉コーナー。ハムやサラミが塊のまま置かれていて、ゲストが好きなモノを自由にカットして食べます。








■朝食の様子⑦
f0232060_14413916.jpgドリンクコーナー。トルコのチャイ(ブラックティー)と、トルココーヒー。オレンジジュースや水も。








■取ってきたもの①
f0232060_14423323.jpgスクランブルエッグやスパイシーな味付けの野菜のグリルなど。まずくはないですが、普通かな。

左の四角いものは、パイ生地のようなものと、ブルーチーズのような香りの強いチーズを挟んで焼いた物。





■取ってきたもの②
f0232060_1445941.jpgハムとか、サラダとか。

あ、ちなみに、これ、さっきの皿も含め、同じ皿に2人分乗ってます。さすがにこんなにハム食べないです(笑)。






■取ってきたもの③
f0232060_1448257.jpgチーズとパン。

このライ麦のパン、香り良くて美味しかった。








■レストランのテラス①
f0232060_14502220.jpg2階にテラスがあります。朝食で使っている人は見かけなかったですが、ここはそこそこ席数があります。








■レストランのテラス②
f0232060_14505586.jpg暖炉もあったので、冬は薪を使うようです。

ちなみに、9月末時点でも、カッパドキアはかなり寒いです。夜は、毛布かけてました。
by meshi-quest | 2014-10-16 08:04 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ