イスタンブールへ行く。⑦ ~食用ネズミを食べた話~






イスタンブールには、「グランバザール」の他にもう1つ、


「エジプシャンバザール」という有名で大きな市場がある。













規模も年代も、1461年建造のグランバザールほどではないが、


こちらも1660年建造で、なかなか古く由緒ある市場だ。













エジプシャンバザールは、陶器や雑貨のお土産物も多数売っているが、


中でも、香辛料のお店が多く、観光客だけでなく、地元の人も多く買い物に来ている。


香辛料が店の前に積まれている感じは、去年行ったモロッコの香辛料市場に似ていた。













エジプシャンバザールは、地元感が強い市場なのだが、


そんな一角に、大量に肉を焼いている店があった。


モンハンの肉焼き機をグレードアップした時のように、


1つの棒に何個も肉がくっついていて、グルグル火の前で回っている。













鶏肉にしては、どうも小さい。


聞いてみると、「クイ」という名前のネズミの一種だと言う。


こんなの観光客は絶対食べないんだろうが、


まあ、この先、ネズミ食べるチャンスもないだろうから、


とりあえず食べてみることにした。













なんでも体験。


なんでも経験。


これで、私の中の何のパラメータが上がったのかは不明だが、


きっといつかこの経験が活きる時が来るはずだ。
















■今日のカメ

■「エミノニュ駅」
f0232060_2241999.jpgエジプシャンバザールの最寄り駅は、旧市街にあるエミノニュ駅。

海がすぐ目の前で、ガラタ橋という大きな橋のたもとにあります。遠くに見える塔は、新市街にあるガラタ塔。





■「イェニ・ジャーミィ」
f0232060_22433245.jpgエミノニュ駅の駅前には、イェニ・ジャーミィという大きくて美しいモスクがあります。

エジプシャンバザールは、このモスクのすぐ横にありますが、元々は、エジプシャンバザールの利益をイェニ・ジャーミィの運営資金にしていたそうです。




■エジプシャンバザール入口
f0232060_22461194.jpgここから中に入ります。










■バザールの様子①
f0232060_22471216.jpgバザールの中は香辛料の香りでいっぱいになっていて、香辛料を売っているお店がたくさんあります。

仲良くさせていただいているシェフへのお土産を、ここで購入。






■バザールの様子②
f0232060_2248562.jpgベリーダンスの衣装や雑貨を売っている店もありますが、グランバザールよりは種類少なめかな。









■バザールの様子③
f0232060_22495235.jpgものすごい人。通るのがやっと。










■バザールの様子④
f0232060_2250422.jpg海が近いので、魚屋さんもたくさんありました。










■ネズミ屋
f0232060_22524566.jpgエジプシャンバザールのすぐ近くにあったネズミ屋。

勝手にネズミ屋と呼んでますが、ネズミ専門店ではなく、普通の鶏や羊とかもあります。






■ネズミ、いっぱい。
f0232060_22535475.jpg「クイ」という食用ネズミを焼いてます。一応、お店のイチオシ料理。









■店内の様子
f0232060_22545896.jpgお店の中は、こんな感じ。










■クイの丸焼き、きた!
f0232060_22561678.jpg1皿に2匹きて、これで1000円くらいかな。










■クイ、アップ
f0232060_2257536.jpg見た目はアレな感じですが、味は全く臭みなく、鶏のむね肉を食べている感じ。

食べれないことは全然ないけど、パサパサで小骨多く、美味しくはないかな。






■パン
f0232060_22584537.jpgどこへ行っても、大量にパンが出てきます。このパン、割りと美味しかった。









■「シャルガム・スユ」
f0232060_233677.jpgこれ、トルコでよく見かける赤いジュースで、「シャルガム・スユ」というらしい。超絶まずいです。

紫人参とカブを発酵させた、酸っぱくてしょっぱい飲み物で、例えるなら、漢方薬に手を滑らせて大量に酢と塩を入れてしまった感じ。これは、ヤヴァイ・・・。
by meshi-quest | 2014-10-28 08:04 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ