六本木「クリニカ・ガストロノミカ・エスペリア」へ行く。






西麻布の路地裏にあるイタリアン、


「クリニカ・ガストロノミカ・エスペリア」へ。












六本木通りから1本路地に入った静かな洋館で、


店内も雰囲気良く、会食や接待で利用できそうな感じ。


実際、この日のお客さんも、


高級なスーツを着た接待風のサラリーマン団体や、


おしゃれな服を着た優雅なマダム団体が多かった。













さて、肝心のお味だが、


ぶっちゃけ、洋館や店内の雰囲気から期待されるものではなく、


味も、盛り付けも、内容も、特筆すべきものがなかった。


特に、メインの豚は、豚自体にコクもなく、ソースとも合っていなかった印象。













メシクエでも再三書かせてもらっているが、


ランチは原価抑えているし、フルパワーで出来ないと思うので、


これだけで判断してしまうのは酷かもと思いつつも、


これだけ世の中にいろんなお店があると、


これでも十分、客側は判断材料になってしまうんだよね。














ゲームの世界もそうだけど、


「コレがダメなら、はい、次っ!」がしやすく、


実際、出来てしまう。












厳しい世界だ。














■「クリニカ・ガストロノミカ・エスペリア」
http://esperia-tokyo.com/index.php?lang=ja
















■今日のカメ

■「クリニカ・ガストロノミカ・エスペリア」
f0232060_1101266.jpg大江戸線、日比谷線六本木駅から徒歩15分ほど。西麻布の交差点近くの路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_112425.jpgカウンターとテーブル。席数はそこそこあります。










■テーブルセット
f0232060_113415.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■1品目
f0232060_114163.jpg前菜、パスタ、メイン、デザートが付く、Cセット(3100円)にしました。

前菜は、メニューの6種の中から選べます。これは、「エスカルゴと茸のソテー 小松菜のピューレ入りグリーンソース」です。





■エスカルゴ、アップ
f0232060_1164570.jpgグリーンソースがよく出来ていて、バターとガーリックがきいており、パンに付けても美味しかったです。見た目にも華やか!








■パン
f0232060_117694.jpg粉っぽさがあり、重さもあり、あまり美味しくなかったかな。









■2品目
f0232060_1181122.jpgパスタは、メニューの6種から選べます。

これは、「ズワイガニとアラビアータ風・トマトソースのペンガシーネ」です。あまりペンネ型が好きではないので、パスタを通常のロングパスタに変更してもらいました。





■パスタ、アップ
f0232060_11103759.jpgトマトソースがあまり印象に残りませんでした。パスタの茹で加減は良かった。









■3品目
f0232060_11131316.jpgメインは、メニューの5種から選べます。

これは、「岩手県ハーブ豚ロースト バルサミコソース添え」です。







■豚、アップ
f0232060_11144017.jpgハーブ豚がサッパリして、あまりコクがないので、もう少ししっかりしたソースか付け合わせが欲しかったかな。

あまりメインを食べた気がしなかった。






■デザート
f0232060_11152784.jpg紫芋のモンブランと、パイナップルのシャーベット。









■紫芋、アップ
f0232060_11162219.jpg甘すぎて、ちと苦手。見た目はキレイなのに、残念。









■パイナップル、アップ
f0232060_1117296.jpgキンキンに凍っていて、食べるのを諦めてしまうレベル。上に乗っているカラメルも甘いし、イマイチでした。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ