「チェコ料理・ビール・絵本 だあしゑんか」へ行く。






私をよく知る人から、「成沢さん、絶対好きだと思うよ」と言われ、


ご紹介いただいたチェコ料理、ビール、絵本がテーマのお店、


「チェコ料理・ビール・絵本 だあしゑんか」へ。













さすが私に勧めてくださるだけあって、


ホントは仕事の打ち合わせも兼ねていたのだが、


本棚にあったたくさんの海外小説、絵本、写真集に目を奪われ、


打ち合わせはそっちのけのなってしまった。













チェコ料理は、何度か専門店で食べたことがあって、


代々木上原の「セドミクラースキー」とか、日本人の口にも合う。


ここ「だあしゑんか」の料理も美味しかった。













ちなみに、店名の「だあしゑんか」は、


チェコを代表する作家カレル・チャペックの


「ダーシェンカあるいは子犬生活」からきていて、


さらにちなむと、ダーシェンカはチャペックの愛犬の名前である。













なんで、やたらチェコに詳しいかと言うと、


以前、チェコ雑貨に興味を持って、チェコ旅行を企てたことがあり、


その時に、チェコに関する旅行本を買い漁っていたからである。














結局、まだチェコには行けてないが、ひょんなところで、役に立つもんだ。


人生、無駄なことなど1つもないのだ。














■「チェコ料理・ビール・絵本 だあしゑんか」
http://dasenka.jpn.org/bar/
















■今日のカメ

■ここから入る。
f0232060_19503885.jpg丸の内線「四谷三丁目駅」から徒歩1分ほど。

雑居ビルの2階がお店。ちょっと分かりにくいですが、ここから入る。







■入口
f0232060_195213.jpg階段上って、2階が入口。










■店内の様子①
f0232060_1953941.jpgテーブルとカウンター。席数は少なめです。










■店内の様子②
f0232060_195350100.jpg壁に本棚があって、ぎっしりと本が詰まっています。食事しながら読むことができます。

個人的に大好きなエドワードゴーリーの本がたくさんがあったので、ずっと読んでました。妙な中毒性がある。





■お通し
f0232060_1957397.jpgお通しは、人参のラペ(甘酢漬け)とピクルスでした。









■レモネード
f0232060_19592736.jpgかわいらしいパッケージのレモネード。










■ポテサラ
f0232060_2003238.jpgチェコ風ポテトサラダ。日本のポテサラより、じゃがいもがしっかり歯ごたえ残ってて、ソースはクリーミーで、やや酸味があります。








■「ブランボラーク」①
f0232060_2023895.jpgチェコ料理と言えばコレ、「ブランボラーク」です。いわゆるジャガイモのパンケーキ。

具は色々とあり、これは、しいたけとグリエールチーズのブランボラーク(760円)。大根餅に似てる。うまい。





■「ブランボラーク」②
f0232060_20450100.jpgこちらは、ベーコンと玉ねぎのブランボラーク(760円)。お好み焼きに似ている。









■ソース
f0232060_2054727.jpg1つのブランボラークに付き、1種のソースが選べます。

2種注文したので、ソースも2種。自家製タルタルソースと、ワカモレソース(アボカド&ハラペーニョのソース)にしました。ソースもうまい。





■ローストポーク
f0232060_2081767.jpg「モラヴィア風ローストポーク」です。豚の角煮みたいな感じ。酒に合う料理。









■「グラーシュ」
f0232060_2093745.jpg「グラーシュ」というハッシュドビーフのような濃厚なソースの料理。白いものは、ジャガイモで作ったパン。もちもち。








■超気になるw
f0232060_20104699.jpgアルコール度数88%のお酒を使ったオリジナルカクテル「ワルシャワ超特急」。絵とタイトルがいいww。








■こっちもww
f0232060_20113663.jpgこっちは、アルコール度数96%のスピリタスを使った「バルカン超特急」。









■超特急に乗車してみた。
f0232060_20131356.jpgせっかくなので、早く目的地に着いた方がいいんで(笑)、ワルシャワ超特急(アルコール96%)に乗車してみました。

ほとんどアルコールは感じず、普通に美味しいライムカクテルでした。
by meshi-quest | 2014-12-23 08:04 | 四谷
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ