築地市場「en.terrible アンテリブル」へ行く。






お気に入りのフレンチレストラン、


「en.terrible アンテリブル」で親友と食事。













今年は、特に秋以降だが、


「アンテリブルイヤー」と言っても過言でないくらい、


すごく密度高くお邪魔させてもらったお店だ。













行く度に、楽しませてくれるし、


美味しいし、居心地いいし、言うことない。













この記事が掲載される頃には、おそらく連日の忘年会ラッシュで、


肝臓も、心もヘロヘロになっていて(苦笑)、


残念ながら、もう年内の訪問は難しい気がするが、


来年もぜひ密に通わせていただきたいと思う。













ちょっと早いですが、シェフ、スタッフの皆さん、


今年一年、お世話になりました!













■「en.terrible アンテリブル」
http://en.terrible.jp/















■今日のカメ

■テーブルセット
f0232060_20264366.jpgテーブルセットはこんな感じ。今日は、カウンターで。









■パン
f0232060_2028534.jpg自家製の3種のパン。相変わらず、絶品。










■1品目
f0232060_20284794.jpg「赤ピーマンのムース 生ウニ添え」です。

ピーマンの風味とウニの濃厚な甘味がとてもよく合っています。







■2品目
f0232060_20301536.jpg「焼きタラバガニとプンタレッラのサラダ」(2200円)です。









■焼きタラバ、アップ
f0232060_20323175.jpg「プンタレッラ」は別名「アスパラガス・チコリー」とも呼ばれる冬の野菜。やや苦味があります。

焼きタラバガニ、甘くて美味しいー。






■3品目
f0232060_20341970.jpgやっぱりまた食べてしまう「トリュフのカルボナーラ」。









■カルボナーラ、アップ
f0232060_20351362.jpg贅沢でいて、そして、とっても美味しいカルボナーラです。









■4品目
f0232060_2037389.jpg「バルバリー種鴨のロースト クルミのキャラメルソース」(2600円)です。









■鴨、アップ
f0232060_2038360.jpg鴨と合わせたクルミのキャラメルソースは初めてでしたが、甘さが抑えられていて、香ばしさもあり、とても美味しかったです。これはいい!








■5品目
f0232060_20392458.jpgこれまた、やっぱり注文してしまう名物「大人のハンバーグ」(2800円)。

この美しいプリプリの球体に魅せられてます。







■フォアグラ、ドーン!
f0232060_20404076.jpg上にはトリュフと赤ワインのソース、中にはたっぷりとフォアグラが入っています。ああ、幸せ。









■デザート①
f0232060_20414712.jpg洋梨のムースとシナモンのアイス。洋梨そのまんまのとてもいい香り。









■デザート②
f0232060_20424224.jpg「No.19」とナンバリングされた紅玉のパフェ。肉の後に、口の中がスッキリします。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ