秋葉原「焼肉 朱雀門」へ行く。







うちと同じく、秋葉原に拠点を置かれているゲーム開発会社さんから、


秋葉原にちょっと変わった、すごい焼肉屋があるとお誘いいただき、


焼肉「朱雀門 (シュジャクモン)」へ行ってきた。













結論から言うと、予想を超えて、ものすごい焼肉屋だったのだが、


まず、地下にあって、店と言うより、厨房の中で食べているような感じで、


お世辞にもキレイとは言えず(笑)、モクモクの煙に完全に飲まれながら、


ひたすら、肉を食べる。














メニューは食べ放題2000円という、いさぎよい1コースのみで超安い。


ここから、高校生野球部の合宿並みに、


ノンストップでおばちゃんが山盛りの肉を持ってきてくれる。


f0232060_1223510.jpg






















肉は選べず、ゆっくり食べ終わるのを待ってくれもしないので(笑)、


肉とおばちゃんの提供に負けないように、ひたすら肉を喰らう。














と、ここまで書くと、マイナスな印象かもしれないが、


肉が思った以上に美味しかった。


上品な焼肉屋とは比べられないが、十分美味しく、


これで2000円?!と思うような内容だった。













ちなみに、常連さんがいると、肉の種類や出してくれるものが変わるらしい。


常連さん効果で、私のテーブルにも特別品が並んだが、


残念ながらレバーで、みんなが美味しそうに食べるのを眺めていた。













■「焼肉 朱雀門」
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13066483/

















■今日のカメ

■「朱雀門」
f0232060_13394790.jpgJR秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分ほど。お店は地下にあります。









■店内の様子
f0232060_13472022.jpgテーブルのみ、すぐ側に台所があって、席数少なめの小さな店内です。常連さんで満席、予約必須。

ゆっくり肉を食べる感じではなく、ガツガツ肉を食べる感じです。






■サラダ
f0232060_13511953.jpg2000円食べ放題で、次から次に料理が出来てきます。メニューはなし。

まずは、ごま油のドレッシングがかかったサラダ。







■ナムル
f0232060_13522228.jpg3種のナムル。










■キムチ
f0232060_13525117.jpg山盛りのキムチ。










■冷奴
f0232060_13532517.jpg韓国風の辛だれがかかった冷奴。










■タン
f0232060_13542353.jpg山盛りのタン。写真は、6人前。










■タン、アップ
f0232060_1355828.jpg1、2枚で十分お腹いっぱいになりそうな厚みw。

こんなに厚くて、大胆なタンですが、意外と味も美味しいです。臭みもないです。







■焼きます。
f0232060_13563562.jpg厚くて、なかなか火が通らないw。










■ハラミ&カルビ
f0232060_13574172.jpgハラミとカルビの盛り合わせ。すごい量。実物は、写真よりもインパクトがありました。









■骨付きカルビ
f0232060_13583841.jpg骨付きカルビの山盛り。










■レバー
f0232060_13591241.jpg常連さんだけの特別品だそうです。










■ご馳走様でした!
f0232060_140152.jpgゲーム談議をしながら、楽しい焼肉宴会でした。















プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ