麻布十番「中国飯店 富麗華」へ行く。







誕生日のお祝いでご招待いただき、


麻布十番にある「中国飯店 富麗華 (フレイカ)」でディナー。













北京ダックで有名なお店で、コース料理のメインも北京ダック。


f0232060_1295666.jpg




























中国でも、日本でも、今まで何度か北京ダックを食べたが、


正直あまり美味しいと思える店がなく、


生まれて初めて北京ダックを美味しいと思った。


すごく香りが良く、しつこくなく、なんというか、


ダックの身を食べずに、皮を食べる理由が分かる北京ダックだった。














とはいえ、やっぱり、いまだ北京ダックを見るたびに、


皮を剥がされた身も食べたくなるのは、貧乏性なのだろうか。


不思議な食べ物だな、北京ダックは。













■「中国飯店 富麗華」
http://www.chuugokuhanten.com/storefureika/















■今日のカメ

■「富麗華」
f0232060_1353821.jpg大江戸線、南北線「麻布十番駅」から徒歩10分ほど。









■店内の様子
f0232060_1364636.jpg席数はかなりあり、個室も完備。席もゆったりしていて、店内では中国楽器「二胡」の生演奏がされていました。








■テーブルセット
f0232060_139446.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■紹興酒
f0232060_1402460.jpg中華料理には、やっぱり中国のお酒が一番。10年ものの紹興酒をロックで。









■1品目
f0232060_1412096.jpg北京ダックからデザートまで付くコース料理でした。

1品目は、皮付きチャーシューなど、中華前菜の盛り合わせ。






■2品目
f0232060_1422164.jpgホタテ、アスパラ、黄ニラの塩炒め。さっぱりしていて、とても美味しい。









■3品目
f0232060_144641.jpg金華ハムで出汁を取ったフカひれと白菜のスープ。これも、とても上品なお味。いい出汁が出てます。









■4品目
f0232060_1295666.jpg北京ダック、登場!










■こんなに、コンパクトにw
f0232060_1453958.jpg先ほどのダックが、こんなコンパクトな姿になりました。

今まで食べた中で一番美味しい北京ダックでした。香りも、焼き加減もいいし、味噌ダレもダックの味を邪魔せず、いいバランス。





■5品目
f0232060_1503199.jpg黒酢の酢豚。

酢豚はあまり好きな方ではないのですが、この酢豚はすごく美味しかった。







■6品目
f0232060_1512727.jpgマコモ茸と青菜のさっぱり炒め。










■7品目
f0232060_1523065.jpg肉汁たっぷりの餃子。かなり皮が厚めでしっかりしていて、好みの味。









■8品目
f0232060_1533047.jpgご飯の上に、甘辛に煮られた椎茸が乗ったもの。〆の一品。









■デザート
f0232060_155646.jpg晩白柚(ばんぺいゆ)を使ったプリン。これも、すごく美味しかった。

晩白柚は、ザボンの一種の大きな柑橘類。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ