神保町「やきそば専門 みかさ」へ行く。








「焼きそば」という食べ物が、大好きだ。


スーパーだったり、屋台だったり、焼きそばを見かけると、


お腹いっぱいのくせに、なんだか食べたくなるくらいの吸引力がある。














とはいえ、意外と、外食では頼まない料理の1つで、


お好み焼き屋に行くと、こんなに焼きそば好きでも、


焼きそば単体だと勿体無い気がしてきて、間とって、モダン焼きを注文したりする。













なんとか焼きそばしか頼まないようなシチュエーションと、


焼きそばを存分に楽しめる環境がないか探していたところ、


焼きそばマニアの聖地と呼ばれる店があると聞き、行ってきた。













「自家製生めん やきそば専門」。


確かに、焼きそばのためにある店だ。













メニューも焼きそばのみ。


店内も焼きそばのニオイのみ。


これなら、存分に焼きそばと向かい合うことができる!













というわけで、ラーメンで言うところの全部乗せのような焼きそばを注文。


ソースと青海苔のいい香りが広がる。


f0232060_18473428.jpg
























さて、舞台は整い、焼きそばを存分に楽しむ環境が揃った。














ではでは、気になるお味は・・・というと、


これが、期待しすぎてしまったのか、正直普通であった(苦笑)。


よくある、よくある、こういうこと。













■「やきそば専門 みかさ」
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13163715/

















■今日のカメ

■「みかさ」
f0232060_18504134.jpg都営三田線、新宿線「神保町駅」から徒歩5分ほど。JR水道橋駅からも歩けます。









■店内の様子
f0232060_18513979.jpgカウンターのみで、席数は少なめ。お店も小さく、かなり狭いです。









■イカエビ入り
f0232060_18473428.jpg通常の焼きそば(並700円)もありますが、イカエビ入りの豪勢な方にしました。並850円也。









■焼きそば、アップ
f0232060_18543669.jpgまずくはないのですが、ソースも、具も、麺もいたって普通。焼きそば専門ということで、すごく期待してしまいました。

麺は個人的にはあまり好きではなく、具も少ないかなという印象。麺の上に乗ってる豚肉に火が通り過ぎていて、硬くなっているのも気になりました。
by meshi-quest | 2015-03-23 08:04
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ