秋葉原「山茂登」へ行く。








秋葉原には、チェーン店や立ち食いを除くと、あんまり蕎麦屋がない。


そこまでそば好きというわけではないが、


たまに無性にそばが食べたくなった時にちょっと悩む。













隣の神田まで歩けば、老舗の名店含め、いくらでも蕎麦屋があるんだが、


秋葉原付近でいい蕎麦屋はないものか。


そんな話をしていた時に、知り合いから教えてもらった蕎麦居酒屋。


ランチもやっていて、メニュー内のすべての丼が小サイズで頼め、


選んだ蕎麦セットにして、一緒に出してもらえるのが、嬉しい。














天かす好きなので冷やしたぬきは最初から決めていて、


最後の最後まで、カツ丼小か、天丼小かで迷った。


結局、カツ丼の魔力に負けたが、負けて良かった。美味しかった。


f0232060_13504627.jpg































■「山茂登 やまもと」
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13067925/
















■今日のカメ

■「山茂登」
f0232060_13571769.jpgJR秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分ほど。駅からはちょっと歩きます。









■店内の様子
f0232060_13582535.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめです。

厨房や店員さんも少ないようで、混んでいると、ランチは注文してから出てくるまでかなり待ちます。







■冷やしたぬきとカツ丼
f0232060_13504627.jpgメニューにそもそもセットはなくて、自分で自由に組み合わせて勝手にセットにする感じ。









■たぬき、アップ
f0232060_1443058.jpg冷やしたぬき(750円)。天かすに、薬味の茗荷と大葉がいいアクセントになっていて、美味しかった。蕎麦もいい感じのコシで、香りも良かった。








■カツ丼、アップ
f0232060_1454647.jpgカツ丼小(550円)。小とは言え、小ぶりの普通サイズくらいあるボリューム。

まあ、ランチのカツ丼なので、カツ自体はあまりいいモノではないですが、カツ丼にすると、あら不思議、なかなか美味しく変身する。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ