東高円寺「ロータス・フラワーズ・ワン」へ行く。










知り合いのシェフから、東高円寺に美味しいオーガニックレストランがあると聞き、


「Lotus & Flowers's One ロータス・フラワーズ・ワン」へ。













知り合いのシェフからは、


「野菜の色んな味わい方に感動し、野菜の美味しさに改めて気づく」


と伺っていたが、コースは全体的に有機野菜をふんだんに使っていて、


でも、しっかりと旨味と食べ応えがあるので、肉食獣でも満足する美味しさだった。


f0232060_12301147.jpg


























f0232060_12304278.jpg

































肉食獣が抱いてしまう「え・・・オーガニックレストラン・・・?」の、


きっと食べた気がしないから、帰りにラーメンでも寄ってくことになるかな的な、


そういう心配はご無用な内容だった。













さて、メイン。


私は、メニューの中からハンバーグを頼んだのだが、


オーガニックレストランらしく、鶏肉を使っているような


さっぱりと食べれるなかなか美味しいハンバーグだった。













・・・と思ったら、騙された!


なんと、コレ、乾燥グルテン(大豆)を使ったミンチ肉もどきで、


全く肉は使用していないとのこと。


味も、食感も、肉そのもので、全然気づかなかった・・・。


f0232060_12375282.jpg



































ちなみに、もう1人が頼んだから揚げも、


全然気が付かず、鶏むね肉くらいの感覚で美味しくいただいていたが、


こちらも、乾燥グルテンの肉もどき。


f0232060_12402376.jpg







































LV34肉食獣、まるで気づかず。


乾燥グルテンに完敗。












乾燥グルテンは初体験だったが、こんなに分からないもんなんだなあ。


面白い経験をさせてもらった。


たぶん、シェフの調理も相当上手だからなんだろうが、


これだったら、1ヶ月くらい肉絶ち出来ちゃうそうだ(笑)。













■「Lotus & Flowers's One ロータス・フラワーズ・ワン」
http://www.lotus-one.jp/















■今日のカメ

■「ロータス・フラワーズ・ワン」
f0232060_12485228.jpg丸の内線「東高円寺駅」から徒歩3分ほど。青梅街道沿いのビルの2階にあります。

看板よく見たら、ちゃんと「ベジタリアンレストラン」って書いてありました(笑)。






■入口
f0232060_1250124.jpgここが入口。










■店内の様子
f0232060_12504659.jpg席数は少なめ。オーガニック&ベジタリアンということで、お客さんも女性同士が多く、男性はほとんどいませんでした。

食べる前までは私もこの肉食獣が満足できるのか心配でしたが(苦笑)、男性でも十分楽しめる美味しい料理でした。




■ワイン
f0232060_12532192.jpgお店おすすめの赤ワインをグラスで。










■自家製パン
f0232060_12535871.jpg素朴な甘味と、蒸しパンのようなモチモチ加減がとても良い。美味しい。









■1品目
f0232060_12545888.jpg「Flower'sコース」(4280円)という前菜、パスタ、メインが選べるプリフィックスコースにしました。

まずは、スープ。人参の風味が凝縮された、人参搾ったかようなポタージュ。でも、アクや苦味はなく、とても美味しくできていました。





■2品目
f0232060_12581231.jpg有機野菜のバーニャカウダです。ここまではコースで決まっていて、次の前菜からメニューの中で選べます。








■野菜、アップ
f0232060_12595970.jpg有機野菜の盛り合わせ。いい意味で、苦味がある野菜もあり、野菜本来の味を楽しめるようになっています。








■ソース
f0232060_1311185.jpg動物性のアンチョビやクリームは使わず、ブラックオリーブを使っているソース。パッと見ると、肉みたいですが、オリーブのペースト。

味はしっかりしていて、割りと濃厚。野菜に負けないソースになっています。





■3品目
f0232060_1333884.jpgメニューの中から1品選べる前菜。私は「春カブのブランマンジェ自家製パイで包んだココットオーブン」にしました。








■ブランマンジェ、アップ
f0232060_1345279.jpg中はこんな感じで、甘味ある春カブで作ったクリームソースに、西ごぼうのソテーが入っていて、美味しいパイ包み焼きでした。

ちなみに、このクリームソースも、牛乳や生クリームで作ったものだと思っていたら、春カブで作っているベジタリアンメニューとのこと。ちょっと薄めのクリームとは思ってましたが、動物性を一切使ってないのには全く気づかなかった・・・。



■他の前菜
f0232060_1385120.jpg別の人が頼んだ前菜。「ホワイトアスパラガスのビスマルク風 トリュフの香り」です。

これは、さすがに卵使っていますw。メニューにも注釈が入ってました。






■ホワイトアスパラ、アップ
f0232060_12301147.jpg美味しく出来ていましたが、卵という動物性食材を使っているこの料理より、なぜか一切動物性を使っていない春カブのパイ包みの方が濃厚で、動物っぽさを感じました。不思議。







■4品目
f0232060_1313155.jpgパスタもメニューの中から選べます。私はポルチーニ茸のパスタにしました。









■ポルチーニ、アップ
f0232060_13141471.jpgポルチーニの香りがしっかり出ていて、美味しいパスタでした。

若干クリームっぽさもあるのですが、うーん、きっと動物性のクリームは使ってないんだろうなあ・・・。すごいな、使わずにこんなにコクが出るなんて。




■別のパスタ
f0232060_13154017.jpg別の人が頼んだ、有機ルッコラを使ったフレッシュトマトのパスタ。









■トマトパスタ、アップ
f0232060_12304278.jpgモリモリにルッコラが乗っていますが、苦味も、アクもないので、野菜感覚でサッパリいただけます。









■5品目
f0232060_13173953.jpgメインもメニューから選べます。私は「絶対美味のハンバーグ 野菜で作った濃厚デミグラスソース」にしました。








■ハンバーグ、アップ
f0232060_12375282.jpgこのミンチ肉が乾燥グルテンだったわけなのですが、まーーったく気が付かないです、味も食感も。鶏肉ハンバーグみたいで、ソースが濃厚なので、ご飯が進む味。

味も美味しくて、上手な人が作るベジタリアンメニューは、肉食獣も満足できるんですね。驚き。




■別のメイン
f0232060_13213610.jpg別の人が頼んだ、「刻んだ唐揚げと自家製3種のマスタードソース和え」です。

確かに、メニュー名に「唐揚げ」とはあっても、「鶏の・・・」とは書いてなかったw。






■グルテン唐揚げ、アップ
f0232060_12402376.jpg上には、有機小松菜が乗っていて、下にマスタードで和えた乾燥グルテンの唐揚げです。

鶏肉の繊維のようなものも、独特の弾力ある食感も、忠実に再現されていて、これも全く気が付きませんでした。肉を食べているかのような感じで、ちゃんと美味しかったです。




■デザート
f0232060_13254392.jpgコースにはデザートが付いていないので、別注。「大人のキャラメルプティング」です。

予想のちょっと斜め上を行く、キャラメルの苦味でした。かなり大人。
by meshi-quest | 2015-05-27 08:04 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ