神楽坂「中国菜 膳楽房」へ行く。










最近、「お中華」にハマっている。












成沢家の独自ルールで、町の中華屋さんの中華を「中華」、


ヌーベルシノワ的な上品で繊細な中華を「お中華」と呼んで分けている。


元々、中華料理好きなので、中華屋さんのガッツリ炒飯的なモノも好きだが、


今は、胃に負担がなく、サラッといただけてしまう「お中華」にハマっている。













神楽坂エリアに詳しいグルメな方に教えてもらった


おすすめのお中華「膳楽房」に行ってきたのだが、


先に結論から言うと、全体的にとても美味しかった。


お中華だけど、そんなに気取ってなくて、行きやすく、食べやすい。


特に、葱油鶏と、海老と卵炒めが絶品だった。


f0232060_13294095.jpg

























f0232060_133019.jpg

























f0232060_13302719.jpg

































とてもいいお中華だった。


またぜひ伺わせていただいて、他のメニューもいただいてみたい。













■「中国菜 膳楽房」
https://www.facebook.com/zenrakubou













■今日のカメ

■「膳楽房」
f0232060_13322194.jpg神楽坂ではありますが、JR飯田橋駅が最寄り駅。徒歩1分ほど。神楽坂のメイン通りに入ってすぐの路地裏にあります。








■店内の様子
f0232060_1334108.jpg1階と2階があり、こちらは2階のテーブル席。










■テーブルセット
f0232060_133541.jpgテーブルセットは、こんな感じ。










■呼び鈴
f0232060_13353514.jpg呼び鈴で1階のスタッフを呼びます。結構、2階からでも響くんですね、鈴って。









■紹興酒
f0232060_13362585.jpg昔は全く飲めなかった紹興酒。

中華を頻繁に食べるようになってから、なんか好きになってきて、中華の時のアルコールは、ほぼ紹興酒。






■1品目
f0232060_13294095.jpg通称「酔っ払い甘エビ」という、甘エビの紹興酒漬けです。めちゃくちゃ香り良くて、美味しいー。









■2品目
f0232060_13395055.jpg自家製豚肉シュウマイ。やわらかくて、ジューシー。









■3品目
f0232060_13404314.jpg「台湾豆苗と自家製ベーコンの炒め」です。

台湾豆苗は、他店でも以前いただきましたが、日本のスーパーで見かける細い豆苗と違って、葉も茎もしっかりしていて、食べ応えがあります。






■4品目
f0232060_133019.jpg「葱油鶏(ツォンユウジィ) 骨付き蒸し鶏の香味ソース」です。葱油の香味ソースが絶品。めちゃくちゃ美味しい。








■5品目
f0232060_13302719.jpg海老と卵のあっさり塩炒めです。フワフワ!










■6品目
f0232060_13462440.jpg「スペアリブの四川風から揚げ」です。コレ、見た目以上にかなり辛いです。









■7品目
f0232060_13481620.jpg名物という「膳楽房の麻婆豆腐」です。

麻婆のタレが豆腐と別になっているというか、混ぜて食べる感じの変わった麻婆豆腐。ただ、個人的に好みの麻婆豆腐ではなかったかな。ちと薄めで、コクがない感じ。





■8品目
f0232060_13501853.jpg「シンプルチャーシュー炒飯」。米がパラパラで、軽くて、美味しい炒飯でした。
by meshi-quest | 2015-06-24 08:08 | 神楽坂
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ