中野「梅寿司」へ行く。










「こぼれている」という単語は、


往々にして、ネガティブに使われることが多い。













こぼれてる(泣)


こぼれてる(怒)


こんな感じだ。












ところが、中野に、この「こぼれている」をポジティブに使えている鮨屋があって、


こぼれてる(喜)


であり、


こぼれてる(笑)


でもある。












こぼれんばかりの・・・、いや、実際こぼれている寿司ネタをご覧くださいw。


こんなに大量に乗せてるのに、ちっとも味が安っぽくなくて、美味しいのがすごい。


f0232060_11171561.jpg

























f0232060_11175256.jpg

























f0232060_111826100.jpg



































■「梅寿司」
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13039586/












■今日のカメ

■「梅寿司」
f0232060_11192786.jpgJR中野駅から徒歩12分ほど。ちょっと駅からは歩きます。

場所は一緒ですが、昨年店内改装をされたようで、とても綺麗なお店になってました。






■テーブルセット
f0232060_1121355.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■かんぱち
f0232060_11222613.jpgまずは白身から。このかんぱちも他店に比べると、相当厚切りです。

繊細さはないですが(笑)、ネタはとても新鮮で、厚切りでもホント美味しい鮨になっています。






■赤身
f0232060_11234229.jpg赤身も大きめ。










■中トロ
f0232060_1124181.jpgシャリからネタがこぼれはじめましたw。この中トロの厚切りっぷりw。









■あじ
f0232060_11251124.jpg青ネギがこぼれているので、別皿で。










■甘エビ
f0232060_1126728.jpg甘エビが8匹。これで1貫です。










■いくら
f0232060_1127162.jpgアフロヘアーのようになってますw。










■どかしてみた。
f0232060_11171561.jpgいくらのアフロの部分をどかしてみました。もう1貫作れそうなくらいありました。









■ウニ
f0232060_11175256.jpgウニもてんこ盛りです。
2段くらいありますね。でも、こんなに雑に盛られてるのにw、ちゃんと美味しいウニです。








■とろたく
f0232060_111826100.jpg上に乗っているだけでなくて、ちゃんと下の巻物の中にもとろたくが巻かれています。ご飯量より、とろの方が多いです。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ