羽生「鬼平犯科帳パーキングエリア」へ行く。











突然だが、皆さんはここをどこだと思うだろうか?




f0232060_14462145.jpg



























f0232060_14471619.jpg
































この時代劇のセットのような風景、


京都太秦撮影所でもなく、日光江戸村でもなく、


東北自動車道の中にあるパーキングエリアなのだ。













最近、パーキングエリアにエンターテイメントを付加して、


高速をもっと楽しく、ただ通過して走る道ではなく、


行く目的になるようにという動きが増えてきていて、


中でも、全国トップクラスのエンターテイメントパーキングが、


ここ東北自動車道の羽生パーキングエリア内にある「鬼平江戸処」だ。












池波正太郎の時代小説「鬼平犯科帳」をテーマとした休憩所で、


蕎麦屋、鰻屋などのレストラン、串団子などの軽食、お土産物屋が軒を連ねる。


ただ単にそういう商品を集めただけでなく、ちゃんとセットもよく出来ていて、


トイレに立ち寄っただけでも、江戸村に遊びに来たかのようなお得感がある。


f0232060_1456488.jpg
























f0232060_14563736.jpg
























f0232060_14573044.jpg
























f0232060_14575237.jpg



































全く東北に用事がないような私が、


東京から鬼平パーキングのために2時間近くかけてやってきてしまうのだから、


そういう意味では、パーキングエリアとしては大成功だと思う。












純粋に楽しみつつも、職業病で若干仕事モードで見させてもらって、


エンターテイメント施設としての完成度が異常に高く、


あまりにも細部に渡ってよく出来ていたので、


申し訳ないのだが、道路公団アイディアじゃないだろうなあと思って調べたら、


お台場の1/1ガンダムを作られていた会社さんのプロのお仕事だった。


ですよねー。













すごく楽しいパーキングエリアだった。


ちなみに、色々と拝見して、すごく良く出来ている中で、ちょっと思うことがあり、


あと500円くらいは客単価が上げられそうなアイディアを思い付いたので、


羽生パーキングエリア関係者の方がいらっしゃったら、ぜひご一報いただきたい。


個人的に興味があるので、手弁当でも参上いたします。












こういうパーキングエリアがどんどん全国にできるといいなあ。













■羽生PA「鬼平江戸処」
http://www.driveplaza.com/special/onihei/














■今日のカメ

■お客様駐車場
f0232060_1555372.jpgこれもすごく良く出来てるのですが、通常パーキングエリアは高速に乗らないと当然使えないところ、地元の人にも利用いただけるように、お客様専用駐車場と、下の行動から行ける裏出入口が用意されています。






■裏出入口
f0232060_1582328.jpg高速乗らずに利用できる裏出入口。地域密着型。

ちなみに、この鬼平江戸処は、上り、つまり東京へ向かう方の羽生パーキングにしかありません。







■鬼平江戸処の様子①
f0232060_14462145.jpgパーキングエリアとは思えない風景が広がっています。









■鬼平江戸処の様子②
f0232060_14471619.jpg外側では軽食を、中では蕎麦などのしっかりとした食事を提供しています。









■鬼平江戸処の様子③
f0232060_1515314.jpgすごいのが、各商品をなんとなく江戸っぽく集めたわけではなく、各店共に全国の有名店が監修プロデュースをして、クオリティーの担保をしていること。

ここは亀戸天神「船橋屋」監修のくず餅と、神田明神下「天野屋」の甘酒が飲めます。




■鬼平江戸処の様子④
f0232060_14563736.jpg両国「鳥幸」監修の焼鳥や、わさびを練りこんだ緑色のわさびコロッケを売っています。

わさびは徳川家康が大好きで、幕府の献上品になっていたそうです。






■鬼平江戸処の様子⑤
f0232060_1456488.jpg屋内はこんな感じで、提灯がいっぱい吊るされたお土産物屋があります。

鬼平パーキングならではの限定感ある独自のパッケージになっていたり、商品のラインナップも、並べ方も秀逸で感心しました。





■鬼平江戸処の様子⑥
f0232060_15234053.jpg何を食べようか相当迷いましたが、軽食をいくつか買い込み、メインは「軍鶏鍋 五鉄」というお店の軍鶏鍋定食にしました。

ちなみに、ここは日本橋「玉ひで」が監修。






■鬼平江戸処の様子⑦
f0232060_14573044.jpg買ったものを食べる休憩所ですが、高速のパーキングエリアで靴脱いであがる座敷を見たのは初めてですw。

テーブルももちろんありますが、こういう作りもすごくいいですね。





■私のランチ
f0232060_15274011.jpg日本橋「玉ひで」監修のお店「五鉄」のしゃも鍋定食(1500円)です。しゃも鍋に、炊き込みご飯が付いてます。

パーキングの食事に1500円と聞くと高いと思いますが、そこをこの雰囲気のワクワク感と、有名店が監修していることとかがうまく払拭してくれていますw。ここの客単価、高いだろうなあ・・・。いやー、よく出来ている。



■しゃも鍋、アップ
f0232060_14575237.jpgパーキングの食事なので、さすがに絶品とはいかないですが、ちゃんと味付けもしっかりしていて、普通に美味しいです。よく出来てる。








■別の人のランチ
f0232060_15315645.jpg同じく「五鉄」の一本うどん定食。










■一本うどん、アップ
f0232060_15324590.jpgその名の通り、異様にぶっというどんが1本だけ入っていますw。

非常にインパクトはあり、写真撮るにはもってこいですが、すいとんを食べている感じで、味は飽きが来るかなw。





■買ったモノ①
f0232060_15344029.jpgわさびコロッケです。










■コロッケ、アップ
f0232060_15351015.jpg中はホントに緑。ほんのりわさびの香りがして、割と美味しいコロッケでした。









■買ったモノ②
f0232060_1536239.jpg両国「鳥幸」監修の焼鳥。たれが「鳥幸」からもらっているものだそうです。

たれがしっかりしているせいか、パーキングで今まで食べた焼鳥の中では一番かな。






■買ったモノ③
f0232060_15375998.jpg軍鶏たこ焼き。これは、粉の味が強すぎて、美味しくなかったかな。
by meshi-quest | 2015-07-04 08:07
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ