東高円寺「中華銘菜 川陽」へ行く。










ちょっと前に「お中華」にハマッていることを書かせてもらったが、


絶賛まだ続いている。













元々、中華が好きなことに加え、極度のワンパターンなので、


まだまだ飽きる気配が見えずに、お中華を食べ歩いている。













前からずっと行きたかったが、


予約がいつもいっぱいでなかなか行けなかったお中華、


「中華銘菜 川陽 (せんよう)」へ。













肩肘張らずに、気軽に食べれるお中華で、


派手さはないが、とても丁寧に作られていて、どれもとても美味しかった。


値段もリーズナブルで、人気の理由が分かるお店だった。


f0232060_13435324.jpg























f0232060_13441952.jpg























f0232060_13444021.jpg






























■「中華銘菜 川陽」
http://www.chinese-senyou.jp/















■今日のカメ

■「川陽」
f0232060_1345539.jpg丸の内線「東高円寺駅」から徒歩8分ほど。環七通り沿いにあります。









■店内の様子
f0232060_13495157.jpgカウンターとテーブル。席数は少なめです。










■紹興酒
f0232060_13493774.jpg「上澄厳選紹興酒 紅楼夢(こうろうむ)」の6年をグラスで。

お通しは、豆を使った前菜2種。







■1品目
f0232060_13521881.jpgアラカルトで注文。まずは、前菜の3種盛り(880円)。









■前菜、アップ①
f0232060_13435324.jpg「焼きたて広東蜜汁叉焼」です。ほのかに八角が香り、柔らかくて、ジューシー。









■前菜、アップ②
f0232060_13541251.jpg大ぶりの甘海老の紹興酒漬け。めちゃくちゃ美味しい。









■前菜、アップ③
f0232060_1355254.jpgクラゲとチェリートマトの中華合え。










■2品目
f0232060_13561453.jpg山東菜の強火炒め(750円)。シャキシャキ。










■3品目
f0232060_13585257.jpg上海小龍包。蒸し立てが出てきます。










■中身は・・・
f0232060_13594723.jpg肉汁たっぷりの小龍包です。










■4品目
f0232060_1403567.jpg海老のマヨネーズ炒め。










■5品目
f0232060_1421462.jpg「ズワイたっぷり蟹玉」(1500円)。本当にあんかけにも、玉子の中にも、たっぷりズワイ蟹身が入っていました。うまうま。








■6品目
f0232060_144120.jpg海老春巻。すごく皮がパリッパリで、美味しかったー。









■7品目
f0232060_1444572.jpg「カレイのスパイス唐辛子炒め」(1650円)です。

数種の唐辛子がたっぷり入っていますが、風味付けのためで、見た目ほど辛くありません。いい香り。







■8品目
f0232060_1473480.jpgレタス入り五目炒飯です。パラパラ。










■9品目
f0232060_149194.jpgミルク感たっぷりの杏仁豆腐。
by meshi-quest | 2015-07-08 08:07 | 高円寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ