バリ島へ行く。⑮ ~ビアビアなナシゴレン~









私が泊まっていた「バグースジャティ」というホテルは飯ウマで、


何を食べても美味しいのだが、本当に強いて1点残念な点を挙げるなら、


2年前に比べて、ナシゴレンの味がイマイチになっていたことだ。












元々、子供の頃からチャーハンは大好物だったが、


もし今後何かのチャーハンだけを食べ続けないといけないとしたら、


間違いなく、インドネシア風チャーハン「ナシゴレン」を選ぶだろう。













中国も、日本も、チャーハンが人気な国だが、


食べ続けているわけではない。


が、ここインドネシアではナシゴレンを常食として食べ続けている。


それだけ美味しくて、それだけ各御家庭、各店バリーエーションがあって、


それだけ奥深い料理なのではないか、と個人的には思ってる。












そんなこんなで、ホテルではほとんどナシゴレンを食べなかったので、


ウブドの町に出た時に、食堂に入ってはナシゴレンを食べまくっていた。












ウブドの町で食べた中で、印象に残った食堂は2軒あって、


1つは、「ワルン・ビアビア」という路地裏にある食堂。









メイン通りからは外れた場所にあり、


バリ人より、中国人より、日本人より、西欧人がいっぱい。


f0232060_12434517.jpg



























人の観察が出来る、通りに面したこの席が私のお気に入り。

f0232060_12451875.jpg


































ナシゴレンも味付け良く、安くて、とても美味しかったので、


滞在中、2回ほどお邪魔させてもらった。


近所にぜひ欲しい、いいカフェ食堂だった。


f0232060_1250044.jpg
























f0232060_1250289.jpg


































■今日のカメ

■「ワルン・ビアビア」
f0232060_12434517.jpg中心地のウブド王宮から徒歩10分ほど。メイン通りから1本奥に入った路地にあります。

カウンターが通りに面していて、オープンスタイル。すごく風が気持ちいい。






■カエルが目印
f0232060_1253194.jpgかわいいカエルがお出迎えしてくれます。










■店内の様子
f0232060_12534675.jpgテーブル、小上がり、カウンターと、席数はそこそこありますが、人気店なので夜ともなると満席になっていたりします。








■お気に入りの席
f0232060_12451875.jpgこの席から通りを見ながら、考え事したり、ガイドブック見たり。お気に入りの席です。









■オレンジジュース
f0232060_12554740.jpgワルン・ビアビアは、すごく美味しくていい食堂でしたが、強いて難点を言うなら、ジュースかな。特に、オレンジジュース。薄い。








■ナシゴレン
f0232060_12565083.jpgお店のスタッフが着ているスタッフTシャツのデザインにもなっているくらいお店自慢のナシゴレン。









■ナシゴレン、アップ
f0232060_1250044.jpg絶妙な味付け。とても美味しい。野菜がかなり入ってます。









■「ソト・アヤム」
f0232060_1250289.jpgなんかスープが飲みたかったので、「ソト・アヤム」という野菜入りチキンスープを。

春雨入りなので、抜きで注文したんだけど、入ってた。ナシゴレンに、ソト・アヤム。インドネシア版ラーメン&チャーハン。
by meshi-quest | 2015-07-23 08:03 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ