三鷹「虎茶屋」へ行く。









大好きな隠れ家中華懐石「虎茶屋」へ。












何度もお邪魔しているが、改めて、ここは都内でもトップ5に入る、


超絶贅沢な空間で食事が出来る貴重な場所だと思っている。


こんな雰囲気に迎えられ、


f0232060_11534633.jpg



























こんな場所で、1組限定で、私だけのためにご飯を作ってもらえ、


f0232060_11544914.jpg
























f0232060_1155931.jpg





























ただ、障子越しに中庭を見ながら、


美味しい料理と酒を待つなんて、こんな贅沢なことはない。


f0232060_11564819.jpg

























f0232060_11573691.jpg






























なんとも言えないこの旅館感


これが都内で味わえるなんて、たまらん。













料理も相変わらず美味しくて、このまま布団敷いてもらって、


朝食まで図々しくいただいて帰りたい気持ちをグッと抑えて、


大人だからちゃんと帰りました、中央線で。


f0232060_1212045.jpg

























f0232060_1214398.jpg

























f0232060_12228.jpg

































■「虎茶屋」
http://torachaya.exblog.jp/












■今日のカメ

■「虎茶屋」
f0232060_11534633.jpgJR三鷹駅北口から徒歩15~20分ほど。武蔵野区民会館のちょっと先。駅からはかなり遠いです。看板はありません。

吉祥寺駅からタクシーが早くておすすめ。タクシーならワンメータちょっとくらい。





■店内の様子①
f0232060_11544914.jpg夜は1組限定で、この旅館っぽい部屋で食事ができます。









■店内の様子②
f0232060_1155931.jpgかわいいライト。私もお会いさせていただき、大好きな絵本作家・加藤休ミさんの作品。









■庭
f0232060_11564819.jpg庭が見えるって、いいですね。優雅。庭でちょっとした野菜も育てているそうです。









■紹興酒とお通し
f0232060_128555.jpgまずは、紹興酒「九年陳醸」をグラスで。お通しは、庭で採れたフキのおひたし。









■フキ、アップ
f0232060_12101031.jpg中庭で育てて、収穫したそうです。優しい味。










■「BAEREN」
f0232060_12112490.jpg「BAEREN ベアレン」という、一見海外のビールっぽいですが、実は岩手県盛岡のビールだそうです。

本場ドイツから醸造施設をそのまま移設して、ヨーロッパらしい本場のクラッシックビールを作っているそうです。





■1品目
f0232060_12133198.jpgまずは、季節の前菜の4種盛り合わせです。










■前菜アップ①
f0232060_1215812.jpgいさきの昆布〆。










■前菜アップ②
f0232060_12154092.jpgスナップエンドウの白和え。










■前菜アップ③
f0232060_12161229.jpg自家製のイワシの塩漬けを使った「魚香茄子」。

麻婆茄子の辛くない版と言うか、ラタトゥイユの中華版というか、めちゃくちゃ、これ好き。







■前菜アップ④
f0232060_12182336.jpg焼きズッキーニ。上には、ネパールの山椒・ティンブラを。

一見、ごく普通の地味なズッキーニに見えますが、めちゃくちゃ甘くて、美味しくて、驚きました。






■2品目
f0232060_1220661.jpgニラと山えのきを加えた焼き立ての中華玉子焼き。うまーい。









■3品目
f0232060_12205428.jpgカマスの唐揚げ。










■カマス、アップ
f0232060_12214711.jpg骨までそのままバリバリいただけます。










■4品目
f0232060_12223167.jpg海老と豚肉の蒸し餃子。これも、ホント美味しい。










■日本酒をば。
f0232060_11573691.jpg紹興酒から日本酒に切り替え。飲みやすいどぶろく。









■5品目
f0232060_12235673.jpg「家常炒菜」。ピーマン、キノコ、トマトを、カツオの塩辛で炒めたもの。ご飯が食べたくなる味。









■6品目
f0232060_1212045.jpgメインのお魚料理は、イサキの清蒸し。










■取り分けました。
f0232060_1227166.jpg大将にキレイに取り分けていただきました。

コースのメニューはいつも変わるのですが、個人的に虎茶屋さんの魚の清蒸しが大好きなので、いつも希望を出して、入れてもらっています。






■ご飯、登場!
f0232060_1229631.jpg待ってましたの土鍋ご飯登場!










■7品目
f0232060_12303589.jpg肉巻き野菜酢豚。すごくご飯に合う味。ご飯止まらず・・・。









■8品目
f0232060_12315539.jpg〆の麻婆豆腐。個人的に、都内で一番美味しいと思っている麻婆豆腐。絶品。









■9品目
f0232060_12331340.jpg「愛玉子甘夏」。甘夏ゼリー。










■紅茶
f0232060_12342149.jpg「日月潭紅茶」。初めて飲みましたが、いわゆる紅茶と言うより、華やかな中国茶な感じ。









■うにと大将
f0232060_12363421.jpg食後に登場する虎茶屋さんの看板猫「うに」。大将によくなついてます。他にもあと2匹います。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ