中国東方航空機内食をいただく。









中国・上海に出張があり、中国東方航空に乗った。












上海は、大学時代に3回くらい遊びで行ったことがあり、


でも、もうそれも10年以上も昔のことで、


まだ物価が非常に安くて、日本の価格の半分から1/3で物が買えた時代。













今回、実際久しぶりに上海に行って驚いたが、


すべてが日本の2倍くらいの価格になってて、


中でも比較的安いと言われる食べ物ですら、日本と同価くらい。


昔、私がまさに中国で爆買いをしていた頃と全く違っていた。


そりゃ、いま中国人観光客が日本に来て、爆買いしていくわけだ・・・。













さて、中国東方航空の話。


先日休暇で行ってきたバリ島のガルーダ航空のイメージがあり、


なんだか勝手に過度な期待をしていたのだが、


そうだった、忘れてた、機内食ってあまり美味しいものじゃなかったね・・・。


f0232060_19363657.jpg
























f0232060_1938508.jpg
































なんか、これだけ、10年前と一緒。


中国航空の機内食が美味しくなかったことを、ハッキリ思い出した。












■今日のカメ

■機内のスリッパ
f0232060_19421646.jpg成田から上海までは、行きが約3時間半、帰りが2時間半くらい。ただ、この日の行きの飛行機は、機材が到着しないとかで、3時間遅延、実質5時間成田で缶詰でした。

機内のスリッパサービス。





■留め金が中国っぽい
f0232060_19445336.jpgスリッパ入れの留め金がとても中国っぽい。

この留め金、金属使わずちゃんととまるのもいつも感心するが、留め金見ただけで国が感じられるってのもすごいと思う。






■行きの中国東方機内食
f0232060_19363657.jpg色んな料理が盛り合わせになってました。










■機内食アップ①
f0232060_19474514.jpg玉子焼きやら、ハムのアスパラ巻きやら、前菜盛り合わせ。イマイチ。









■機内食アップ②
f0232060_19493583.jpg海老、白身、穴子、カルフォルニアロール的なもの。海老と白身は普通で、残りはちょと臭みがあったかな。

まあ、機内食で寿司を出すには無理があるんだろうなあ。スーパー寿司以下にはなるよね。





■機内食アップ③
f0232060_19511422.jpg茶蕎麦となっていたが、蕎麦の味はほとんどないので、茶うどん(細)という感じ。









■機内食アップ④
f0232060_19524450.jpgメインは牛肉のオイスター炒め。これは、すごく臭みが強くて、ダメでした・・・。









■機内食アップ⑤
f0232060_19534795.jpg楊枝に「高級御菓子司」とあるが、そんなはずもなく・・・。









■帰りの機内食
f0232060_1938508.jpg帰りは、豚か魚が選べて、豚を選択。

ちなみに、帰りも上海空港で1時間半遅れ。飛行機運が全くなかったな、今回の出張(苦笑)。







■機内食アップ①
f0232060_1957560.jpgおしんこと、ポテサラと、レバーパテのようなものと、なんか豆を和えたもの。彩り完全無視。見た目通りの味。








■機内食アップ②
f0232060_19582523.jpg味が濃くて、しょっぱい。豚肉はほとんどなく、牛蒡で構成されている感じ。行きの牛肉ほどではないけど、やっぱり臭みあるな・・・。
by meshi-quest | 2015-08-10 08:02 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ