上海国際博覧中心マレーシアレストランへ行く。











行ってきた中国最大のゲームショー「CHINA JOY」は、


上海国際博覧中心(Shanghai New International Expo Center)という、


毎年東京ゲームショーが行われている幕張メッセの5倍くらいありそうな会場で、


国内外から多くの人が来場し、にぎやかに行われていた。












中国のゲームの勢いを、もの凄く感じたゲームショーだった。


中国のゲームはパクリが多いとか、クオリティーが低いとか言う人もいるが、


未だそんなことを言っていると完全に時代錯誤になる。


それが、実際行って見てきた率直な感想。












CHINA JOYの模様は、


色んな日本のゲームメディアさんがネットで詳しい記事を出しているので、


ご興味がある方はぜひそちらを。


ここではゲームの話は割愛させてもらって、メシの話。











会場の上海国際博覧中心から直結している隣のビルが、


ショッピングモールになっていて、


モールの上がレストランフロアになっており、


イベント会場内でも出店や軽食店があるのだが混んでいるので、


多くの人は、このレストランフロアでランチをとっていた。












連れてきてもらったのは、マレーシアレストラン。


中華の影響を強く受けているマレーシアやインドネシア料理は、


中華と味が似ていることもあり、町中によくあって、人気が高いそう。


チキンライス、美味しかったな。


f0232060_21415834.jpg
























f0232060_21422551.jpg
























f0232060_2143318.jpg


































■今日のカメ

■マレーシアレストラン
f0232060_21434243.jpg上海国際博覧中心の隣のショッピングモール内にあるマレーシアレストラン。かなり人気店のようで、混んでて、30分待ちでした。








■テーブルセット
f0232060_21462127.jpgかわいらしい赤の小皿。










■おつまみ
f0232060_21465787.jpgサービスのおつまみ。素朴な塩味のわんたん皮揚げなのですが、なんだか妙に美味しかった。









■空芯菜炒め
f0232060_21422551.jpg空芯菜のサンバル炒め。

コクがあって、すごく美味しいのですが、かなり辛くて、味が濃いです。私は濃い味好きな割りに、腎機能が弱いので、食べた後、分かりやすくむくみましたw。





■豆腐揚げ
f0232060_2143318.jpg見た目地味ですが、これ、ものすごく美味しかったです。

玉子豆腐のような甘味ある豆腐を揚げたもの。すごく好きな味。






■チキンライスセット
f0232060_21515014.jpgランチのチキンライスセット。デザートとスープ付き。









■チキン、アップ
f0232060_21415834.jpg日本のチキンライスより、やや八角が効いてて、中華っぽい味付け。鶏がやわらかく、とても美味しかったです。








■スープ、アップ
f0232060_21524524.jpgあっさり塩味の美味しい出汁が出てました。中国ではよく使われるモミジ入り(鶏の手)。
by meshi-quest | 2015-08-12 08:04 | 旅行_海外
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ