御徒町「蓬莱屋」へ行く。









私が生まれ育った「蒲田」という町は、


羽根付き餃子で有名なのだが、


実は、とんかつでも有名な町でもある。











全国にその名を轟かしている蒲田のとんかつ神「丸一」をはじめ、


ホント美味しいとんかつ屋がいっぱいある。


そして、蒲田のとんかつの特徴は、肉がジューシーでレア。


肉がほんのり赤くて、食べるとギューッと肉汁が出る、


そんなとんかつで育っていて、そんなとんかつが大好きだ。










とんかつ好きの私に、上野にヒレとんかつ発祥の店で、


ヒレ専門のとんかつ屋があると聞き、行ってみた。











メニューに、ロースがないとんかつ屋を初めて見た。


「ヒレ」しかないので、言われたとおりの、ヒレ定食を頼む。


衣が付いていないかのような薄付きフィットしていて、独特なとんかつ。


f0232060_1149176.jpg
























f0232060_11495620.jpg




























ただ、私ととんかつの方向性が違うと言うか、


よく揚げとんかつより、レアジューシーの方が好きだなあ。


2980円という高額な値段を考えると、


「丸一」を思って、蒲田方面に想いを馳せてしまう感じ。












知り合いから、上野でいくつかとんかつ屋を紹介されているんだが、


写真を見る限り、どこもよく揚がってますとんかつなので、


一応、全部行ってみようとは思うけど、なんか相性悪そうなヨ・カ・ン。











■上野「蓬莱屋」
http://www.ueno-horaiya.com/














■今日のカメ

■「蓬莱屋」
f0232060_11544442.jpgJR御徒町駅から徒歩2分ほど。大通りから1本入った路地にあります。









■店内の様子
f0232060_11571289.jpg1階はカウンターで、6席くらい。2階もありそうな感じでしたが、よく分からず。目の前で揚げてくれます。








■ヒレ定食
f0232060_1149176.jpgメニューにはヒレしかなく、ロースはありません。ヒレ定食(2980円)。









■ヒレ、アップ
f0232060_11495620.jpgかなりしっかり揚がっています。これは、とんかつの方向性の違いなので、完全好みの問題ですが、私には硬く、あまり好きなとんかつじゃなかったかな。

衣は不思議な食感で、面白かったです。すごく薄付き。




■茶碗
f0232060_12057100.jpg私もこの茶碗が好きで、京都で探して買ってきて家でも使ってます。大好き。
by meshi-quest | 2015-09-02 08:09 | 上野・浅草
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ