御徒町「ぽん多本家」へ行く。









たびたびメシクエで書かせてもらっているが、


とんかつが大好きで、私の中の不動の1位が、


生まれ育った蒲田にある名店「とんかつ 丸一」だ。












全国的にも有名になってしまった「丸一」に、


子供の頃にオープン時からお邪魔していて、


身も心も、「丸一」とんかつに染まっているので、


なかなか、これを超えるとんかつに出会わない。











超えて欲しくない想いと、超えて欲しい想いが入り混じり、


色んな人が教えてくれたとんかつ屋には積極的に行ってみることにしてるのだが、


久しぶりに美味しいなあと思ったのが、御徒町「ぽん多本家」。


f0232060_16475446.jpg

























f0232060_16481720.jpg






























とんかつは、割とレアっぽい感じの揚げ加減が好きなので、


しっかり揚げのとんかつはあまり好まないが、


「ぽん多本家」のとんかつは、しっかり揚げなのに、


柔らかく、脂の甘味を感じて、とても美味しかった。












文句なく、美味しいとんかつではあったが、


内容や値段を考えると、今回も「とんかつ丸一」の1位は不動であった。











■「ぽん多本家」
http://r.gnavi.co.jp/g608200/












■今日のカメ

■「ぽん多本家」
f0232060_16572690.jpgJR御徒町駅から徒歩5分ほど。路地裏にあります。










■店内の様子
f0232060_1659441.jpg1階と2階。席数はそこそこあります。

とんかつ専門店ではなく、イカフライや海老フライ、タンシチューやビーフシチューもあります。とんかつは、「カツレツ」という名前で出ています。






■名物カツレツ
f0232060_1712397.jpg名物カツレツ(2700円)に、ご飯と赤だしのセット(540円)です。キャベツのお代わりも別注。









■カツレツ、アップ
f0232060_16481720.jpg衣も軽く、肉もとても柔らかく、豚の甘味を感じる美味しいとんかつでした。
by meshi-quest | 2015-09-21 08:08 | 上野・浅草
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ