六本木「ル スプートニク」へ行く。









代官山にあるフレンチの名店「ル ジュードゥラシェット」


6年間シェフを務めていた高橋シェフが独立をされたと聞き、


友達と共に、今年夏にオープンしたばかりの新店、


「le sputnik ル スプートニク」にお邪魔してきた。











結論から言うと、とても素晴らしいフレンチで、


新店とは思えない、ブレなく、しっかりと筋の通ったコースで


前菜からデザートまで非常に美味しかった。










「ル ジュードゥラシェット」でも出していた繭玉のような前菜からスタートし、

f0232060_11534291.jpg
























f0232060_11544155.jpg





























品数も多く、見た目にも華やかで、味も素晴らしかった。

f0232060_11553637.jpg
























f0232060_11561042.jpg
























f0232060_1156353.jpg
























f0232060_1156591.jpg































また六本木に好きなフレンチが1つ増えた!


個人的には、「ル ジュードゥラシェット」の時よりも、


自由で、豪快になっている気がして、「ル スプートニク」の方が好きかな。


秋冬にはジビエも料理に出るそうなので、楽しみにぜひ伺おうと思う。








■「le sputnik ル スプートニク」
http://le-sputnik.jp/












■今日のカメ

■「ル スプートニク」
f0232060_1214398.jpg大江戸線「六本木駅」から徒歩3分ほど。東京ミッドタウン近くの路地裏にあります。









■店内の様子
f0232060_1223897.jpg席数少なめの小さなお店ですが、窮屈さはなく、ゆったり食事を楽しむことができます。

まだオープンしたばかりで、あまり露出をしていなそうですが、一気に口コミで火がついて、予約取れなくなりそうな予感。





■テーブルセット
f0232060_1254316.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■白ワイン選び
f0232060_1263337.jpg白に合う料理が多いとのことで、珍しく白ワインを飲みます。









■おすすめの白
f0232060_1272323.jpg酸味少なめで、白が苦手な人でも飲みやすいものをお願いしたのですが、本当に飲みやすかった!









■1品目
f0232060_1284078.jpgカブのエキスのエスプーマ(亜酸化窒素でムース状にする調理法)です。

中には、カブとホタテが入っています。







■アップ
f0232060_11534291.jpg泡は割りとしっかりしているので、垂れ下がってきたりはしません。繭玉みたい。









■2品目
f0232060_11544155.jpgエアバケットの生ハム巻き。

イメージで言うと、スナックの「おっとっと」に生ハムを巻いた感じ。ワインに合います。







■3品目
f0232060_1213614.jpg驚くほどの甘さで有名なトウモロコシ「ピュアホワイト」を使ったトウモロコシアイス。









■アップ
f0232060_12142594.jpgコーンポタージュのアイスを食べているような感じ。甘くて、すごく美味しい。上には、サマートリュフがかかっています。








■4品目
f0232060_12152586.jpg枝豆のチュロスです。下の緑色の枝は、まさに枝豆で、実も付いてるので食べれます。

「全部食べると、お腹いっぱいになりますので、数粒だけどうぞ」とスタッフに言われたのですが、枝豆が止まらず、完食(笑)。





■5品目
f0232060_12173781.jpgパプリカ、オマール海老、パッションフルーツ、マンゴーがムースの層になっています。









■パン
f0232060_12184176.jpg風味良い、食べやすいバケットです。










■6品目
f0232060_12192440.jpg4種のトマトを使ったトマトのガスパチョです。上には、イワシのマリネが乗っています。









■7品目
f0232060_1220595.jpg花ズッキーニの中にハモの練り物を入れた和風っぽい味わいの一品。アオリイカも添えられています。スープの出汁も、ハモ。








■アップ
f0232060_11561042.jpg味もすごく美味しかったですが、見た目もとても美しいです。









■8品目
f0232060_12234742.jpg鮎を使った料理。










■アップ
f0232060_1156353.jpg頭から尻尾まで、全部食べられます。










■私だけ別料理で
f0232060_12253419.jpg鮎があまり得意でないので、鮎料理は事前に私は違うものに変えていただいてました。

フォアグラとメロンの料理。







■アップ
f0232060_12263727.jpg厚切りフォアグラの周りだけパリッと焼き目が付けられていて、すごく食感がいい。メロンとの相性もバッチリでした。








■9品目
f0232060_12274944.jpg静岡県の岩魚を使った料理。

料理の盛り付けも岩魚が住んでいた川をイメージしています。







■岩魚、アップ
f0232060_12308100.jpgあまり川魚全般得意ではないのですが、この岩魚はめちゃくちゃ美味しかったです。全くクセがなく、すごく抜群の火入れ。上品な白身を食べている感じ。







■アワビリゾット、アップ
f0232060_12314047.jpgアワビのリゾットが添えられていましたが、このアワビリゾットもすごく美味しかった!泡の下に入ってます。








■メインディッシュ
f0232060_12325042.jpgスモークのいい香りがするクロッシュがきました!










■開けます!
f0232060_12333436.jpg桜チップで燻された茨城県産の鳩です。










■10品目
f0232060_1156591.jpgメインディッシュは、先ほどの茨城県産の鳩。










■鳩、アップ①
f0232060_12354044.jpg柔らかくて、すごく美味しい。ソースの相性もバッチリです。









■鳩、アップ②
f0232060_12364382.jpg足の部分もいただきます。脂が乗っていて、美味しいです。









■鳩、アップ③
f0232060_12372144.jpg鳩の頭の部分。半頭の中にある脳みそもいただきます。









■鳩、アップ④
f0232060_12381894.jpg裏返したところ。白い部分が脳みそ。

小鳩の脳みそを初めて食べましたが、スタッフの方が勧めてくれた通り、クリーミーですごく美味しかったです。






■フロマージュ
f0232060_1239516.jpgデザート前のフロマージュ。

白カビ、青カビ、ウォッシュなど、いろんな種類が用意されていました。豊富。







■3種いただきました。
f0232060_1241287.jpg大好きなウォッシュと、お店おすすめのトリュフを練りこんだカマンベールと、レアチーズケーキのような甘めのデザートチーズの3種。

どれもいいチーズでしたが、中でもトリュフカマンベールがすごく美味しかった。





■デザート①
f0232060_12424626.jpg桃としそのデザート。すごく華やかで、さっぱりします。

桃としそって、合うんですね。







■デザート②
f0232060_12435198.jpgゴールデンパイナップルとココナッツのシャーベット。ブリオッシュのババ(スポンジ生地をラム酒に浸したお菓子)も乗っています。

本当のコースデザートは、チョコレートだったのですが、チョコが苦手なので、変更してもらいました。




■本当のデザート
f0232060_1245196.jpg本当は、濃厚なチョコと、濃厚な抹茶アイスのデザートでした。









■紅茶
f0232060_12473567.jpgファーストフラッシュダージリン。










■小菓子
f0232060_12482229.jpg至れり尽くせりの大満足なフレンチでした。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ