吉祥寺「トラットリアチッチョ」へ行く。









吉祥寺にある人気イタリアン、


「Trattoria Cicco トラットリアチッチョ」へ。











吉祥寺にはかなりの数のイタリアンがあるが、


おそらく1、2を争う予約困難なイタリアンで、


メニューは種類豊富で、料理も美味しいのに、すごくお手頃。


こりゃ、人気が出ないわけがないな、というお店。


f0232060_14311248.jpg























f0232060_14314483.jpg























f0232060_14322190.jpg





























盛り付けなどに派手さはないので、


記念日に・・・という感じではないかもしれないが、


普段使いで、ちょっと美味しいものが食べたい時には、


味、種類、値段、雰囲気、接客・・・と5拍子くらい揃っているいいお店。










■「Trattoria Cicco トラットリアチッチョ」
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13166941/










■今日のカメ

■「トラットリアチッチョ」
f0232060_14363815.jpgJR吉祥寺駅から徒歩7分ほど。第一ホテル裏手にあります。









■店内の様子
f0232060_1438515.jpgテーブルとカウンター。

この日も遅い時間にやっとカウンターで入れた感じ。10時以降であれば、比較的予約取りやすいです。






■テーブルセット
f0232060_14392377.jpgテーブルセットはこんな感じ。










■赤ワイン
f0232060_14395279.jpgおすすめの赤ワインをグラスで。










■バーニャカウダ
f0232060_14403978.jpg「能登直送 赤土野菜のバーニャカウダ」(950円)です。バーニャソースが濃厚でとても美味しい!









■野菜アップ①
f0232060_14421262.jpg加賀太きゅうりや、カリフラワーの原種「ロマネスコ」など、珍しい野菜がいっぱい。









■野菜アップ②
f0232060_14465679.jpgカブと赤キャベツを交配したというハイブリッドベジタブル。

初めて食べましたが、外側が赤キャベツの味で、中がカブ(笑)。そのまんま。






■とうもろこしペースト
f0232060_14484940.jpg甘いトウモロコシ「ピュアホワイト」のペーストと自家製ブリオッシュ。550円。

甘いトウモロコシに、少しスパイシーな味付けにしてあるブリオッシュがよく合ってました。






■焼きチーズ
f0232060_14504762.jpg焼きスカモルツァ。大きい!スカモルツァチーズ、大好き。









■ウサギのフリット
f0232060_14523623.jpg「イタリア産ウサギと季節野菜のチーズフリット」(850円)です。

ウサギ、やわらかくてとても美味しい。







■アクアパッツア
f0232060_14535841.jpg白身魚、ムール貝、アサリ、具沢山のアクアパッツア(1400円)です。

いい出汁が出ています。







■鴨肉
f0232060_14311248.jpg「カリッと仕上げた鴨胸肉のキャラメリゼ バルサミコ 濃厚チーズリゾット」(1600円)です。

鴨が厚切りで、柔らかく、ブルーチーズ風味のリゾットと合ってました。とても美味しかったなあ、この料理。





■ラグーパスタ
f0232060_14322190.jpg豚肉のラグーを使ったパスタ(1200円)です。

「ピチ」という超太いトスカーナ地方のパスタを使っています。







■パスタ、アップ
f0232060_14593078.jpgパスタ自体は、モチモチで、とても美味しかったのですが、ちょっとソースは私には塩胡椒が強かったかな。








■ジェラート
f0232060_152350.jpg「濃厚ゴルゴンゾーラジェラート」(450円)です。

名前の通り、超濃厚。ワインにも合う。ただ、青かびチーズが苦手な人は、即死するかもw。







■紅茶
f0232060_1535377.jpgホットティー。
by meshi-quest | 2015-09-25 08:08 | 吉祥寺
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ