代々木八幡「ナタ・デ・クリスチアノ」へ行く。










私がポルトガル伝統菓子「エッグタルト」に目覚めたのは、


日本でブームになってから遅れることだいぶ経って、


数年前に行ったマカオの海外旅行先でのことだった。












マカオは、かつてはポルトガル領で、


町中にポルトガル料理店があり、当然、エッグタルト店も多数ある。


その時は、残念ながら専門店では食べられなかったが、


普通に町にあったスタバでエッグタルトを出していて、


そのエッグタルトが、普通の顔して、めちゃくちゃ美味しかった。











日本に帰国してから、何度もエッグタルトにトライしてみたが、


パイのサクサク感が違っていたり、エッグカスタードが甘すぎたり、


求めていたエッグタルトになかなか出会えなかった。










そんな中、知り合いが教えてくれたエッグタルト店「ナタ・デ・クリスチアノ」。


都内のエッグタルトで検索をかけるとすぐに出てくる名店だが、


ここのエッグタルトは、めちゃくちゃ美味しかった。


これ、そうそう、この味!!


f0232060_15154283.jpg

































エッグタルトに目がない人にも、


美味しいエッグタルトに出くわしたことがない人にも、


ぜひお勧めしたいエッグタルト。








■「ナタ・デ・クリスチアノ」
http://www.cristianos.jp/nata/












■今日のカメ

■「ナタ・デ・クリスチアノ」
f0232060_15184589.jpg小田急線「代々木八幡駅」から徒歩5分ほど。小さなお店です。









■個装されてます。
f0232060_1522335.jpg1つ1つ個装されています。1つ200円。

エッグタルト以外にも、色んなポルトガル焼き菓子を売っています。







■「パステル・デ・ナタ」
f0232060_15154283.jpg正式名称は、「パステル・デ・ナタ」。「ナタ」は、クリームという意味だそうです。

クロワッサンのようなサックサクのパイ生地に、甘さ控えめのクリーム。絶品です。
プロフィール
ゲームプロデューサー
成沢 理恵
「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」シリーズで知られる㈱スクウェア・エニックスを経て、 現在、ちゅらっぷす株式会社取締役、兼、ゲームプロデューサー。

ヒマさえあれば、国内、海外を食べ歩き、遊び歩く、生粋の遊び人。

その経験は、ゲームづくりにも活かされている、はず……。
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
お知らせなど
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログトップ